管理運営公園のご紹介 ~公園などの管理運営業務について~

春夏秋冬…笑顔が咲き、地域の元気の核となる公園へ 公園の価値を高めるトータルマネジメントを実現します。私たちは、全国の都市公園等における指定管理者制度※1やPark-PFI制度に積極的に取り組んでいます。
2017年度においては、草津市「草津川跡地公園(区間2・区間5)」の指定管理事業を開始し、西武造園グループ3社※2で67箇所171公園、約2,060ha※3の公園等の管理運営にたずさわっています。緑地空間の設計・施工から維持管理、運営までワンストップなサービスを提供できる「総合力」を活かし、公園のトータルマネジメントを実現します。
私たちは、「公の代行者」としての責任の重さとやりがいを感じながら、多様化する利用者ニーズや社会に対応し、「お客様に喜んでいただけるサービス」と「質の高い管理運営」、「リノベーション」を常に追求してまいります。公園・緑地が「地域の元気の核」となるよう、お手伝いすることが、私たちの夢であり目標です。

  1. 指定管理者制度とは、「地方自治法の一部を改定する法律」により、平成15年9月から公の施設の管理が「委託管理制度」から「指定管理者制度」に移行され、公の施設の運営・維持管理に民間企業も参加することが可能になりました。
    国営昭和記念公園、国営武蔵丘陵森林公園、国営東京臨海広域防災公園は、市場化テストとして、運営維持管理業務を行っています。
  2. 西武造園株式会社、西武緑化管理株式会社、横浜緑地株式会社
  3. 2017年4月現在

私たちが管理運営している公園等も参加しています
私たち西武造園グループ3社が管理運営業務を行っている公園等では、
西武グループが展開するグループ連携プロジェクトに参画しております。
緑豊かな公園等で体験できる、さまざまな企画をご用意しております。
西武グループ連携のプロジェクト紹介

西武造園グループが管理運営を行っている公園などのご紹介

ページの先頭へ戻る
技術紹介

社会の変化とニーズに対応した新しい技術や技法など、技術開発の情報がご覧いただけます。

採用情報

新卒・中途の募集情報、人事担当・先輩社員からのメッセージなどがご覧いただけます。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの書式が、ダウンロードできますのでご活用ください。