西武造園株式会社

12

  • 1
  • 2

板橋区立熱帯環境植物館

指定管理業務

東南アジアを中心とした熱帯植物、魚類を展示し、一連の熱帯環境を再現しています。施設全体で約3000m²、そのうち植栽面積は1000m²で、地下1階から地上2階までの吹き抜けとなる大空間を確保しています。また、施設の運転に必要な熱エネルギーは併設された温水プールや高島平ふれあい館とともに、隣接している板橋清掃工場の余熱を利用した省エネルギー型の施設として平成6年9月に誕生しました。

件名
板橋区立熱帯環境植物館(指定管理業務)
事業者名
西武造園・横浜八景島・西武緑化管理共同企業体
 代表者
西武造園株式会社
 構成員
西武緑化管理株式会社
株式会社横浜八景島
発注者名
板橋区
契約期間
5年間(2015年4月1日~2020年3月31日)※3期目
所在地
東京都板橋区高島平
規模(面積)
0.3ha

西武グループとしての取り組み

グループスローガンのもと、地域・社会の発展、環境の保全に貢献するため、様々なプロジェクトを実施しています。

SDGsへの取り組み

人とみどりの環境創造サービス企業として「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けた事業活動を行っています。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの各書式をダウンロードしていただけます。