西武造園株式会社

123456

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

横浜市清水ケ丘公園

指定管理業務

横浜国立大学の移転跡地に、昭和天皇在位60年記念健康公園の一つとして整備された運動公園です。体育館、屋内温水プール、野球場、テニスコートなどでは様々なスポーツが楽しめるほか、緑豊かな空間は散策や遊びの場として利用され、見晴しの丘にたつエノキはシンボルツリーとして親しまれています。また、防災面では広域避難場所、受入型補完施設、飛行場外離着陸所に指定されています。

※西武造園株式会社の子会社である横浜緑地株式会社の実績・事例

件名
横浜市清水ケ丘公園(指定管理業務)
事業者名
横浜緑地・協栄パートナーズ
 代表者
横浜緑地株式会社
 構成員
株式会社協栄
発注者名
横浜市
契約期間
4年間(2019年4月1日~2023年3月31日)
所在地
神奈川県横浜市南区清水ケ丘
規模(面積)
9.5ha

西武グループとしての取り組み

グループスローガンのもと、地域・社会の発展、環境の保全に貢献するため、様々なプロジェクトを実施しています。

SDGsへの取り組み

人とみどりの環境創造サービス企業として「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けた事業活動を行っています。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの各書式をダウンロードしていただけます。