西武造園株式会社

123456

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

小田原フラワーガーデン

指定管理業務

『花と緑の生活文化の創造』をメインテーマに平成7年にオープンしました。メイン施設である「トロピカルドーム」は直径40m高さ22mのゆったりとした空間で、南国ムードがいっぱい。ハイビスカスをはじめとする熱帯植物や、トロピカルフルーツ、など約300種以上の熱帯植物が楽しめます。「渓流の梅林」では、約200種の「梅」が咲き乱れます。ほかに「バラ」、「花しょうぶ」など、四季折々の花が楽しめます。園内広場には、散策に訪れる方も多く、夏場の「踊る噴水」は子供たちに人気です。

平成25年度都市公園等コンクール 管理運営部門:国土交通省都市局長賞

「植物公園における仮想物語の設定による子どもリピーターの創出~入園者数低迷からの脱却~」

小田原市北西部に位置し、約300種もの熱帯植物を展示する温室やバラ園をもつ植物公園において、『子どもや若年層の利用者が楽しく植物と触れ合うことができる植物公園』を目指し、ストーリー性のある体験型プログラムを実施する等のリピーターを増やすための工夫を取り入れました。
その結果、未就学児~小学生の入園者数が前年度に比べて約2.2倍になり、リピーター数も大幅に増加しました。その取り組みが高く評価され、管理運営が始まってわずか3年目にもかかわらず平成25年(2013年)度第29回都市公園コンクール 管理運営部門において、国土交通省都市局長賞を受賞しました。

環境教育プログラム「はち育®」の取り組み

本公園では、2014年より環境教育プログラム「はち育®」を実施しています。

公園内でみつばちを飼育し、みつばちの特性を活かした環境教育プログラムを実施するとともに、採蜜したはちみつによる商品開発等の地域連携の促進や地域振興を図るため、事業に取り組んでいます。

件名
小田原市小田原フラワーガーデン(指定管理業務)
事業者名
小田原フラワーガーデンパートナーズ
 代表者
西武造園株式会社
 構成員
伊豆箱根鉄道株式会社
株式会社加籐造園
発注者名
小田原市
契約期間
5年間(2016年4月1日~2021年3月31日)※2期目
所在地
神奈川県小田原市久野
規模(面積)
4.2ha
受賞名
平成25年度都市公園等コンクール 管理運営部門 国土交通省都市局長賞

西武グループとしての取り組み

グループスローガンのもと、地域・社会の発展、環境の保全に貢献するため、様々なプロジェクトを実施しています。

SDGsへの取り組み

人とみどりの環境創造サービス企業として「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けた事業活動を行っています。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの各書式をダウンロードしていただけます。