西武造園株式会社

1

  • 1

都立大戸緑地

指定管理業務

多摩丘陵の西部、高尾山塊の東端に位置する丘陵地公園です。コナラ群落を主体とする雑木林が広く分布している一方、都行造林等により植林されたスギ・ヒノキ林も各所に分布しています。また、緑地内には谷戸の自然がよく残されており、谷戸を流れる沢は境川の源流となています。緑地の周囲にも、多摩丘陵の原風景である里山の景観が随所に残り、地域における貴重な緑地となっています。

件名
都立陵南公園他3公園(指定管理業務)
事業者名
西武・多摩部の公園パートナーズ
 代表者
西武造園株式会社
 構成員
西武緑化管理株式会社
特定非営利活動法人NPO birth
一般社団法人防災教育普及協会
発注者名
東京都
契約期間
7年間(2016年4月1日~2023年3月31日)
管理開始年
2016年度~
所在地
東京都町田市相原町
規模(面積)
22.5ha(計画面積123.9ha)

西武グループとしての取り組み

グループスローガンのもと、地域・社会の発展、環境の保全に貢献するため、様々なプロジェクトを実施しています。

SDGsへの取り組み

人とみどりの環境創造サービス企業として「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けた事業活動を行っています。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの各書式をダウンロードしていただけます。