西武造園株式会社

123

  • 1
  • 2
  • 3

埼玉県営狭山稲荷山公園

指定管理業務

昭和56年6月に、「ジョンソン飛行場住宅地区返還国有地の処理の大綱」において、県営公園として位置付けられ、みどり豊かな都市環境の形成や、住民の多様なレクリエーションの充足、また防災活動拠点とするため、大型休憩舎や防災用井戸など防災施設が整備された公園として、国有地の無償貸付により平成10年4月に開設されました。米軍基地時代の名称「ハイドパーク」の名で地域の方に愛されている公園で、春には桜の名所としても広く知られています。

件名
狭山稲荷山公園(指定管理業務)
事業者名
狭山稲荷山公園パートナーズ
 代表者
株式会社植清園
 構成員
西武造園株式会社
西武緑化管理株式会社
発注者名
埼玉県
契約期間
5年間(2016年4月1日~2021年3月31日)※2期目
所在地
埼玉県狭山市稲荷山
規模(面積)
16.5ha

西武グループとしての取り組み

グループスローガンのもと、地域・社会の発展、環境の保全に貢献するため、様々なプロジェクトを実施しています。

SDGsへの取り組み

人とみどりの環境創造サービス企業として「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けた事業活動を行っています。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの各書式をダウンロードしていただけます。