西武造園株式会社

123456

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

高槻市安満遺跡公園

指定管理業務

京都大学大学院農学研究科付属農場の跡地を含め、弥生時代の歴史資産である「史跡安満遺跡」を保存・活用して整備される新しい公園です。豊かな緑を活かした施設や、防災機能を備え、総面積約22haの園内では様々な市民活動の場やイベント開催の場としての活用を目指した取り組みが展開されています。2019年3月に一次開園し、2021年に全面開園を予定しています。

件名
安満遺跡公園(指定管理業務)
事業者名
安満遺跡公園パートナーズ
 代表者
西武造園株式会社
 構成員
株式会社ワールドインテック
株式会社地域環境計画
発注者名
高槻市
契約期間
10年9日間(2019年3月23日~2029年3月31日)
所在地
大阪府高槻市八丁畷町地内
規模(面積)
21.76ha(一次開園エリア4.15ha)

西武グループとしての取り組み

グループスローガンのもと、地域・社会の発展、環境の保全に貢献するため、様々なプロジェクトを実施しています。

SDGsへの取り組み

人とみどりの環境創造サービス企業として「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けた事業活動を行っています。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの各書式をダウンロードしていただけます。