シギ・チドリ集合!

夕方、潮が満ちてきて観察センター前の浜にキリアイが飛来!今シーズン初めての確認です。
他にもトウネンやキアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ダイゼン、メダイチドリも羽を休めに集まりにぎわいました。






自然情報 | 更新日:2020.08.30

年間パスポートキャンペーン開催します!

購入日から1年間何度でも入館できるお得なパスポートです。
四季をとおして、谷津干潟と観察センターを楽しめます。
キャンペーン期間中に年間パスポートを購入すると、カフェや館内で使えるお得な特典がございます。
詳細は以下をご覧ください。

【期 間】
9月1日(火)~10月31日(土)  *休館日を除く

【特 典】
①カフェ「Café Oasis」ドリンク100円割引券
※すべてのドリンクが対象
※割引券1枚あたり1ドリンク限り
②手ぶらでバードウォッチングセット(1セット3時間 税込500円)100円割引券
※セット内容:双眼鏡(KOWA YF30×8)、野鳥観察ハンディ図鑑、谷津干潟の生きものたち
※割引券1枚あたり1回限り

【年間パスポート料金】
高校生以上 1,900円、65歳以上 950円
※料金はすべて税込
※1年間有効
※通常入館料5回分の料金


観察センターからのお知らせ | 更新日:2020.08.30

谷津干潟公園でバッタを探そう

秋も近づき谷津干潟公園の草地では、夜になるとエンマコオロギの鳴き声が聞こえるようになりました。
9月には谷津干潟公園でバッタに関するイベントを開催します。
普段は入ることのできない、駐車場横の草地や夜の観察センターで、バッタをつかまえたり、鳴く虫の声を聞くのはいかがでしょうか。

■親子で楽しむ!ばたばたバッタ探し
日 時 9月20日(日)、21日(月・祝)、22日(火・祝)
    ①10:00~11:30、②13:00~14:30
    ※20日(日)10:00~11:30の回は定員に達しました。
定 員 各日各回15人
対 象 どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
参加費 1人700円+入館料(料金は税込みです)
予 約 現在受付中 電話047(454)8416または観察センター窓口にて。
備 考 雨天中止

■夜の生きもの探さナイト★ コロコロリー♪見て聴く秋の鳴く虫
日 時 9月26日(土)17:30~19:30
定 員 20人
対 象 どなたでも(中学生以下は保護者同伴)
参加費 1人1000円(料金は税込みです)
予 約 9月2日(水)より電話047(454)8416または観察センター窓口にて。
備 考 雨天中止





※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、イベント中止、内容変更の場合がございます。その際はホームページにてお知らせします。

自然情報 | 更新日:2020.08.29

ガツガツ食べるカワラヒワ

ここ最近、カワラヒワが屋上のヒマワリの種を食べやってきます。
種の重さで下向きに垂れたヒマワリにしがみつき、20分間ほど逆さになって必死に食べていました。



自然情報 | 更新日:2020.08.28

くもがもくもく

手が届きそうな低い空に、
干潟をすっぽりと覆い隠すぐらいの大きな雲。

ゆっくりと流れていく様子とセミの鳴き声がまっちして
心地よく感じました。

それにしても、
見るからにもくもく感が出ています。



谷津干潟ブログ | 更新日:2020.08.27

閉館後の特別な時間

現在開催中の「干潟の生きもの~30㎝の世界展~」で展示中の生きもの達。
閉館後にエサをあげていますが、かれこれ半月飼い続けた成果なのか、
クロベンケイガニやベンケイガニが手渡しで受け取ってくれるようになりました。

飼育し始めたばかりの頃は日中はおろか、与えるエサにも警戒していたカニたち。
最近はのんびり食事をしており、以前ほどの警戒心はなくなってきているようです。

展示期間今週末までです。あとしばらくの間、カニたちとの特別な時間を楽しみたいです。

※Facebookでは動画をアップロードしています。




特別展示「干潟の生きもの~30㎝の世界展~」
●期間 8月4日(火)~30日(日)
※特別展示の観覧は入館料必要です。
※休館日:月曜日(祝日の場合は次の平日)

自然情報 | 更新日:2020.08.26

アブラゼミの交尾

先日遊歩道を歩いていた時、2匹のアブラセミが落ちていたので近づいてみてみると、互いに翅を重ね合わせて交尾をしていました。なぜこんなところで‥と思いましたが、触らずにそっとしておきました。
今年の夏は例年にないほど公園内にセミの声が響き渡っていましたが、最近は力を失い地面に落ちているアセミをよく目にするようになりました。セミは大きな声で鳴いてパートナーを見つけ、最後は交尾をし産卵して命を終えます。
遊歩道で交尾していたメスは次の命をつなげるため無事に産卵できたでしょうか。

自然情報 | 更新日:2020.08.25

新しい家族登場!

今朝、観察センター前浜で今シーズン2組目のカルガモ親子を確認しました!
2羽の小さなヒナを連れています。

自然情報 | 更新日:2020.08.23

お久しぶりです!

谷津干潟ではおなじみのセイタカシギが約3か月ぶりに飛来!
満潮のため観察センター前の浜でひとやすみしていました。

1年を通して谷津干潟で見られるセイタカシギですが、ここ数年は繁殖時期の5月上旬から8月中旬頃まで姿を見かけません。
セイタカシギは千葉県の絶滅危惧種になっているため、今後も飛来状況に注目していきたいと思います。

自然情報 | 更新日:2020.08.22

スズメバチのように見えるけど

プランターにスズメバチのような昆虫がいたので、
すこし近づいて見てみると…
「ん?スズメバチに見えるけど、何かが違うぞ?」
もう少し近づいて見ると…
「触角が長く、顔がもふもふしててかわいい。」
調べてみると、ガの仲間であるスカシバガ科のセスジスカシバでした。



谷津干潟ブログ | 更新日:2020.08.21
ページの先頭へ戻る