雪なんてへっちゃらさ!

10時半過ぎごろから雪が降ってきました。
観察センターに隣接する池を見てみると、背に雪を積もらせたカルガモがいました。
降ってくる雪を気にせず、悠々と泳いでいました。

自然情報 | 更新日:2020.03.29

メダイチドリやってきた!

南のオーストラリアなどで越冬するメダイチドリが谷津干潟にやってきました。オレンジ色の夏羽が鮮やかです。
これから春の渡り鳥が増えてくるので、次に何がやってくるのかワクワクします。

自然情報 | 更新日:2020.03.28

シギ・チドリ、サギの群れ、ボラの子ども

温かな日和の本日。
谷津干潟では、ハマシギやダイゼンの群れが入っています。水をのぞくとボラの稚魚の群れも入ってきて、コサギが食べているようです。

気晴らしに、谷津干潟で散歩を楽しんでみてはいかがしょう。







自然情報 | 更新日:2020.03.21

菜の花満開!

12月に種をまいた菜の花が観察センターの前広場で満開です。
セイヨウミツバチが花粉と蜜を集めによく来ていました。他にもヒメバチ、アブやハエの仲間が集まってにぎやかです。花に集まる虫たちを見ていると、癒されてなんだか元気が湧いてきます。

※谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館中です。なお、谷津干潟公園は開園(月曜を除く8時半~17時まで)しております。



自然情報 | 更新日:2020.03.20

道端に咲くスミレ

谷津干潟の東側遊歩道のアスファルトの隙間にスミレが咲いています。今年は3月10日ごろから咲き始め、例年より長く咲いています。奥ゆかしく控え目な小さな花ですが、咲いている姿に力強さを感じます。

自然情報 | 更新日:2020.03.19

おはよう!コチドリ

今朝は3月14日に今シーズン初確認されたコチドリが2羽前浜にやってきました。
ツーショットを撮影できたと思ったら、おなじみのハクセキレイ登場。
コチドリは少し警戒しつつも地面をつついて採食していました。

「季節の見どころ黒板」も新たに入口に設置しました。谷津干潟公園にお越しの際はお立ち寄りください。

※谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館中です。なお、谷津干潟公園は開園(月曜を除く8時半~17時まで)しております。


自然情報 | 更新日:2020.03.17

力を合わせて

穏やかに晴れたある日の午後、アリ達が一生懸命運んでいたのはミツバチ。
とにかく巣穴に無理やり入れようとするアリ、ミツバチの足を外して小さくしようとするアリ、
巣穴に入れやすいようにミツバチの向きを変えようとしているアリなど
じっと観察していると、それぞれが違う動きをしていることに気がつきました。

およそ5分後、アリたちは無事に巣の中にミツバチを入れることができました。
個々の動きが合わさることで生まれるチームワークを感じました。

※谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館中です。なお、谷津干潟公園は開園(月曜を除く8時半~17時まで)しております。






自然情報 | 更新日:2020.03.15

干潟の春告鳥(はるつげどり)!コチドリやってくる

今シーズン初!観察センター前の浜にコチドリが2羽いるのを確認しました。昨年も3月14日に確認しました!

※谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館中です。なお、谷津干潟公園は開園(月曜を除く8時半~17時まで)しております。

自然情報 | 更新日:2020.03.14

サクラ、咲く!

ここ数日、暖かい日が続き観察センター周辺のオオシマザクラやシダレザクラが開花しました。
公園内で咲き始めた色とりどりの花を見つけながら、お散歩するのが楽しい季節です。

※谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館中です。なお、谷津干潟公園は開園(月曜を除く8時半~17時まで)しております。


自然情報 | 更新日:2020.03.13

つくし

今朝、つくしが顔を出していました。

自然情報 | 更新日:2020.03.12
ページの先頭へ戻る