谷津干潟ブログ

観察センターでの⽇々のできごとや渡り⿃の情報などを発信しています。

「本日のフィールドノート」野鳥の追加報告(2/20更新)

本日開館時間中に谷津干潟自然観察センターで確認した野鳥は、ホームページ「本日のフィールドノート」で確認することができます。
なお、「本日のフィールドノート」は2015年~2022年の間に確認された鳥類を基にリスト化しております。この期間に確認されていない野鳥は反映されません。

本日も公園内の淡水池付近でルリビタキのオスを確認しました。フィールドノートには反映されませんので、ブログにて追加報告させていただきます。ホームページ「本日のフィールドノート」は以下のURLよりご確認ください。

タヌキが現れました

昨日の15時ごろと今日の9時ごろにタヌキ1頭が干潟と淡水池の間の丘と前浜に現れ、食物を探したりフンをしたりしていました。

Facebookでは動く様子を投稿していますので、コチラをご覧ください。

ノスリがきょろきょろ

最近、観察センターの横の淡水の池の周りにやってくるノスリ。
食べ物を探しているのか、新芽がたくさんついたコナラの枝にとまってさかんに地面をきょろきょろと見ていました。

Facebookでは動画を投稿しています。こちらをご覧ください。

スズメじゃないよ、オオジュリンだよ!

谷津干潟に生えるヨシ原にはいろいろな小鳥たちがやってきます。
先日はスズメと同じような色をした冬の渡り鳥「オオジュリン」がやってきました。
ヨシの茎にしがみつき、くちばしで器用に茎のかわをむしりとり、小さな虫を食べていました。

Facebookでは動画を投稿しています。こちらをご覧ください。