ハマシギがやってきた

昨日(9月12日)の夕方、観察センターの前の浜に4羽のハマシギがやってきました。
観察センターとしては、今シーズン初確認となります。

自然情報 | 更新日:2020.09.13

秋といえば読書の秋!

売店ちどり屋では、野鳥や魚、虫などの自然に関する書籍を販売しています。
持ち運びに便利な各種ハンドブックや本格的な図鑑まで、幅広くご用意しています。

観察センターご来館の際は、ぜひちどり屋の書籍コーナーをご利用ください!




売店「ちどり屋」 | 更新日:2020.09.12

カワセミ見つけてね

ここ数日カワセミの飛来が確認されています。
ひとつの場所でじっとしていることが少ないカワセミは、「見つけた!」と思ったらすぐに飛んで行ってしまいます。
しかしカワセミは同じポイントに何度も飛来する習性があり、谷津干潟公園ではカフェから見える淡水の池と観察フロアの窓からすぐ下にあるフニフニ池がそのポイントです。

「カワセミを見てみたい!」という方はその場所を中心に探してみてはいかがでしょうか。

自然情報 | 更新日:2020.09.10

ツクツクボウシを観察する

夏も終わり、谷津干潟公園ではツクツクボウシの鳴き声が多くなってきました。
ツクツクボウシは全長4.5㎝程の小さなセミですが、腹部全体を動かして大きな声で鳴いていました。
近くに抜け殻もあったので、アブラゼミの抜け殻と比べてみました。
写真奥のアブラゼミの抜け殻は光沢がありますが、手前のツクツクボウシの抜け殻は小さく、光沢がみられませんでした。

※Facebookでは動画をアップロードしています。



自然情報 | 更新日:2020.09.08

千葉県環境研究センター(公式)YouTubeに「谷津干潟観察センターに行ってきました」が配信!

県内の環境や環境問題への理解を深めてもらうことを目的とした千葉県環境研究センターの公式YouTubeチャンネル。
観察センターの様子や館内から見られる野鳥、そして谷津干潟の魚類などを紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。

●YouTube
【干潟を観察】谷津干潟観察センターに行ってきました

観察センターからのお知らせ | 更新日:2020.09.08

砂もぐり名人

干潟で見つけた大きさ4センチほどのマテガイ。
地面におくと素早く足を伸ばして、あっという間に潜ってしまいました。
Facebookでは動画で紹介しています。

自然情報 | 更新日:2020.09.06

特別展示「習志野市内の作家さん展 木版画で綴る谷津干潟とその周辺」開催!

習志野市内在住の版画家深田三郎氏が40年以上の間、木版画で綴り続けてきた谷津の海の集大成を展示します。
谷津干潟周辺の埋立直後の1970年代後半から2019年までの様子が描かれた作品。味わい深い作品をご覧ください。

■会場:習志野市谷津干潟自然観察センター特別展示コーナー
■期間:2020年9月5日(土)~10月25日(日)
※休館日:月曜日(祝日の場合は次の平日)
※展示の観覧は入館料が必要です




観察センターからのお知らせ | 更新日:2020.09.05

エコデコイ作りに挑戦しよう!

売店ちどり屋では、鳥のデコイに色塗りができる工作をご用意しています。
本物の鳥のように色を付けたり、自分だけのオリジナルの色を付けてみるなど、塗り方は自由です!

デコイはカワセミ・小鳥・カモの形の3種類があります。
このデコイは環境に優しいバイオマスプラスチックでできています。

ぜひ自分だけのデコイを作ってみてください。

※完成品のデコイの販売はございません。



エコデコイ 各種500円(税込) ※写真はイメージです。

売店「ちどり屋」 | 更新日:2020.09.04

足が長いシギ

今朝観察センターの前浜にセイタカシギ2羽とアオアシシギ1羽がやってきていました。
両者共にすらりとした長い足で、歩く姿やたたずむ姿に気品があります。

自然情報 | 更新日:2020.09.02

谷津干潟を泳ぐタイワンガザミ

先日、脚をパタパタさせながら泳いでいるタイワンガザミを見つけました。
スイスイと優雅に泳ぐ姿とは違いましたが、先が平くなった5脚目の脚で一生懸命泳ぐ姿がとても可愛かったです。

自然情報 | 更新日:2020.09.01
ページの先頭へ戻る