赤い目のカイツブリ

赤い目のカイツブリ3羽

今日はハジロカイツブリ3羽が谷津干潟の西側に集まっていました。


自然情報 | 更新日:2020.02.08

ハジロカイツブリ

先日、ハジロカイツブリが2羽、並んで泳いでいました。
潜らずに、のんびり羽づくろいをしていました。
(Facebookでは動画をUpしています。)

自然情報 | 更新日:2020.02.06

情熱のダンス

最近、コガモのオスの求愛ディスプレイが良く見られます。
写真は、“反り縮み”というポーズで、ぜんまい仕掛けのオモチャのような素早い動きがとてもかわいいです。


自然情報 | 更新日:2020.02.02

横から前から

カワセミが横顔と正面顔を見せてくれました。
横から見ると大きく見える頭ですが、正面になると小顔に見えます。



自然情報 | 更新日:2020.01.30

ミサゴ、発つ!



魚を捕らえ、杭にとまりしばらく食べていましたが、途中で魚を持って別の杭の上に移動しました。
カラスにちょっかい出されるのをいやがったのかな。

自然情報 | 更新日:2020.01.29

ミツバチを食べるヒヨドリ

観察センターでは公園内でミツバチを飼育しています。
この頃、巣箱前に鳥の糞が落ちていることがあり、センサーカメラで確かめてみたところ、ヒヨドリが1日に数回やってきて、ミツバチを食べることがわかりました。
映像を確かめると、元気なミツバチを捕食しているのではなく、
寿命を迎え、巣箱から出てきた元気のないミツバチを食べていました。

これから春を迎えるまで、ヒヨドリなどの小鳥にとって食糧不足の時期となります。
寿命を迎えたミツバチは、ヒヨドリにとって冬を乗り切るための貴重な食糧になっているようです。
糞の主はヒヨドリだということがわかりました。


自然情報 | 更新日:2020.01.28

曇りと晴れの境目

昨日の朝8時半のこと。
谷津干潟上空に雲の境目が見られました。

自然情報 | 更新日:2020.01.25

カワアイサ現る!

朝9時45分頃、干潟の真ん中辺りを泳いでいるカワアイサを発見。
くちばしを水の中に入れながら泳いで採食しているような様子も見られました。

観察センターでは2011年1月28日以来、約9年ぶりの記録です。

自然情報 | 更新日:2020.01.23

もっと恋

本日淡水池で、コガモのオスが複数でメスの周りを取り囲むように泳ぎ回り、
胸をそらしたり、おしりをキュッと上げたりする求愛ダンスをする様子が見られました。
恋の季節に入ったカモたち。無事にパートナーが見つかるといいですね。

※Facebookには動画をのせています。



自然情報 | 更新日:2020.01.22

大物のスズキを捕まえたよ

昨日、ミサゴが随分と大きなスズキを捕まえました。
強力な鉤爪でがっちり掴んでいます。

写真は、常連のお客様より提供いただきました。


自然情報 | 更新日:2020.01.21
ページの先頭へ戻る