ジュニアレンジャーSTEP3・リーダーのお楽しみ会やりました!

リーダーの進行のもと、お楽しみ会がスタート。
2017年の活動を写真でふりかえったあと、
リーダーの声掛けでふだんお弁当を作ってくれたり、
見守ってくれるお母さんやお父さんにも感謝の気持ちを伝えました。

ジュニアレンジャーが立てた来年の目標は

・仲間と協力して活動をする
・時間をきちんと守って活動する
・たくさんの人にジュニアレンジャーの活動を知ってもらう
・自然のすごさや大切さを知ってもらうようがんばる

みんなで決意を新たにしました。

昼食後は、リーダーが事前に準備した遊びやお楽しみのゲーム。
おやつの時間では、子どもの時から谷津干潟に通っていたボランティアから差し入れがあり、
「同じ年頃で、好きなものが共通する友達ができることはすごく貴重だから、大事にしてほしい」
とエールをいただきました。

企画をしたリーダーの振り返りでは「みんな楽しそうで良かった」「協力して作業する活動ができるといいね」といった意見があり、
ジュニアレンジャーをまとめるリーダー達の意識がより高まったのを感じました。

来年もジュニアレンジャーの活動を頑張りましょう!
1
2
4
5
6

谷津干潟ジュニアレンジャー | 更新日:2017.12.24

「みんなの谷津干潟展2018」みなさまの応募をお待ちしております。

谷津干潟は四季を通じて様々な表情を見せてくれ、たくさんの生きものや人々が集う場所です。
そこで、毎年恒例になっているみんなの谷津干潟展を行います。
谷津干潟のお気に入りの風景や生きものなどを題材にした写真、絵画等の作品を募集します。
作品を通してみんなで谷津干潟の魅力を楽しみましょう。

募集期間:2018年1月10日(水)~2月20日(火)
展示期間:2018年3月1日(木)~4月12日(木)
題  材:谷津干潟および谷津干潟公園の自然や生きもの、風景など
部  門:1.写真の部(先着50名)
     2.一般作品の部(絵画、俳句、工作など)

応募方法:観察センターにお問い合わせください

Print

Print


Print

Print

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.12.23

カラムクドリ

本日、2羽のカラムクドリを確認しました。
樹上の上で木の実を食べにやってきたようです。
怒っているように見える目つきですが、黒と白の羽の模様がとても綺麗でした。

※写真撮影をされる際は、むやみに鳥に近寄ったり、周りの人の迷惑にならないようマナーを守りましょう。

dscn0941

dscn0940

自然情報 | 更新日:2017.12.22

女性同士で楽しく観察

12月10日(日)に冬のカモ&小鳥をテーマに、
「女性のためのバードウォッチング」を行いました。

事前に参加者から「カモのもふもふとしたお尻を見てみたい」や
「冬の小鳥を見てみたい」などの声があり、干潟や淡水池、
ヨシ原にいる鳥をじっくりのんびりと観察しました。

干潟や淡水池では数種類のカモやミサゴの採食、カワセミなどを見ました。
またヨシ原では、パリパリとヨシの皮をむいている小鳥を間近でじっくりと見ることができました。

観察後のスイーツタイムでも、おしゃべりしながらカモのもふもふとした感じの可愛さや、
タカのキリっとしたかっこよさ、また、女性同士ならではの観察の楽しさなどの感想がありました。

次回の女性のためのバードウォッチングは、春の渡りのシーズン。
シギ・チドリをテーマに行います!
興味がある方は是非ご参加ください。

日時/2018年4月22日(日)13:00~15:00

1210%e2%91%a0 1210%e2%91%a1 1210%e2%91%a2 1210%e2%91%a3

イベント情報 | 更新日:2017.12.22

薮内正幸さんの原画がやってきた!!

今日は山梨県白州にある薮内正幸美術館館長の藪内竜太さんが作品を運んできてくれました。

今回は谷津干潟の希少な鳥の中から絶滅危惧種のヘラシギや初めて額装された原画、
薮内さん憧れのシロハヤブサなど合計44点が勢ぞろい。
また、実際に使用していた画材やメガネ、ビールジョッキなど愛用品もご覧いただけます!
観察センターと美術館コラボによるオリジナルグッズも取り揃えております。
皆様のご来場お待ちしております。

「薮内正幸原画展~谷津干潟の希少な野鳥とシロハヤブサ」
■展示期間 2017年12月22日(金)~2018年1月30日(火)
※展示の観覧は入館料が必要です
■休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/1)
img_9827a

img_9818a


img_9826a

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.12.21

干潟の風景

昨日の朝の谷津干潟です。
空の世界と水辺の世界があまりにもきれいだったのでシャッターを押しました!

img_9150s

自然情報 | 更新日:2017.12.21

巣作り真最中

ドバトがえっさ、ほいさ、小枝を集めています。
巣材に使うのでしょうか、一生懸命くわえて運んでいます。
真冬でも繁殖するのですね。

自然情報 | 更新日:2017.12.20

谷津干潟新聞「淡水池だけ大雪か?」

今日はジュニアレンジャーと一緒に淡水池の見どころ展示を新聞仕立てで作りました!
雪のようなガマの穂とそれを食べまくるカモを掃除機になぞらえ紹介。
アイデアが次々とび出し、楽しい展示ができました。
淡水池前に展示しているのでぜひご覧ください。
img_2192

dscn1490

谷津干潟ジュニアレンジャー | 更新日:2017.12.19

干潟のヨシで北欧風ヒンメリをつくったよ!

観察センター初企画!
世間でじわりじわりと知られてきている、北欧の装飾品ヒンメリを、
公園内の池に生えているヨシを使って作りました。

参加者は、ヨシの硬さに驚いたり、オオヨシキリの巣を見て楽し
そうでした。いざヒンメリづくりとなると、大人も子供も真剣
そのもの。丁寧に素敵なヒンメリを作っていました。

お家で、どのようにデコレーションをして飾るか、
とても楽しみですね。
img_8220 img_8232 img_8233 img_8237

自然情報 | 更新日:2017.12.17

おにぎり頭のカモは?

谷津干潟では珍しいホオジロガモです!
目が点に見えるところが愛らしい。
今朝はアヒル島近くで何度も潜っていました。
img_9794a

img_9805a

自然情報 | 更新日:2017.12.17
ページの先頭へ戻る