雨上がりのイロハモミジ

センターゾーンにあるイロハモミジが瑞々しい葉と紅く色づいた実をつけています。
プロペラ形の実は鳥が翼を広げたようにも見え、秋になるとくるくると風に乗って飛んでいきます。





※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.20

観察センターオリジナル紙芝居「がんばれ!ちびた!」

今日はみなさんに谷津干潟に来ている渡り鳥、トウネンを題材にした物語をお届けします。
フェイスブックページよりご覧いただけます。下記のリンクをクリックしてください。
こちらのFacebookページ

臨時休館が続いていますが、レンジャーが演じる渾身の紙芝居をお楽しみください!
お時間は8分程度です。
ちなみに、本日13時にトウネンを数えたところ171羽いました。
今シーズン最大の飛来数です。





※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2020.05.19

がんばれトウネン!

国を越えて旅をする渡り鳥のシギが集まっていました。
灰色の体のキアシシギとくちばしが下に曲がったチュウシャクシギの群れに紛れて、1羽赤茶色のトウネンがいました。
体は小さく一緒にいた2種と比べるとまるでヒナのような大きさですが、立派な成鳥です。

多くのシギと同様に南のオーストラリア地域からやってきており、中継地で羽休めをした後に北のシベリア地域まで渡っていきます。
例年ですとそろそろその姿も見納めになってくる頃。十分に栄養をつけて次なる旅に出発してほしいですね。





※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.17

小さなヤモリ

観察センター玄関のプランターにヒマワリとアサガオの種をまきました。プランターを動かすと下から5㎝ほどの小さなヤモリが飛び出してきました。
しばらくすると、ものとプランターの下に戻っていきました。



※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.15

ヤマトオサガニ、活発です!

ここ数日、夏のような暑さの干潟ですが、潮が引いた泥地を見渡してみると、長い目と長方形の甲羅が特徴のヤマトオサガニがイキイキと活動しています。

大きなハサミを使って食べたり、水面から目だけ出してあたりを警戒するなど様々な行動を観察できます。





※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.14

草原の昆虫

今日は観察センター周辺の草刈りを行いました。
草刈をする中で、ツチイナゴやケラ、シジミチョウなど様々な生き物を見ることができました。







※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.13

夕焼けの谷津干潟

昨日の夕方、干潟にシギ・チドリ類が集まり、採食していました。
夕焼けに浮かぶオオソリハシシギやチュウシャクシギ、ダイゼンのシルエットが綺麗でした。





※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.12

チュシャクシギのねぐら入り

毎年、4月中旬から5月中旬、谷津干潟でねぐらをとるチュウシャクシギ。
谷津干潟が夕焼けに染まる頃、上空から「ホイピピピピピピピ」と鳴きながら10数羽の群れが次々と干潟へ集まります。
今シーズンは5月8日に137羽確認しました。

※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。



自然情報 | 更新日:2020.05.10

公園のトンボ

初夏の陽気となり、公園の淡水池やその周辺でトンボを見かけることが多くなってきました。
今日は、シオカラトンボや、ギンヤンマなどが見られました。
写真は交尾中のシオカラトンボです。


※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.08

クールなカワウ

先日、芝生で日向ぼっこをしていたカワウの集団がいました。
その中に頭の後ろの羽毛が逆立っているカワウが1羽。緑色の目も相まってクールでした。

※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.06
ページの先頭へ戻る