ひさしぶりの・・・

本降りでした。
水が少なかった淡水池や花壇には恵みの雨となりました。
冷たい雨にも負けず、淡水池ではハマシギが活発に採食していました。



自然情報 | 更新日:2021.01.23

どこにいるかな?

観察センター横の淡水池でタシギがよく見られています。
長いまっすぐのくちばしと背中の黒いラインが特徴的なタシギですが、
淡水池のヨシの枯草の中では見つけることが難しいです。
今日は活発に食事をしていたので、いつもより早く見つけることができました。

みなさんも目を凝らしてタシギを探してみてくださいね。


自然情報 | 更新日:2021.01.21

おうち時間を楽しもう!谷津干潟周辺の<樹木・草花・昆虫>が見られる観察ノートを更新!

観察センターのボランティアグループ「自然情報チーム」が10年以上かけて撮影した谷津干潟周辺の樹木・草花・昆虫約400種の写真をネットで公開しています。2019年度に情報収集した草木、虫を追加し更新しました。
自粛生活が続く中、お家で谷津干潟を楽しんでみてはいかがでしょう。
こちらからご覧ください。

※サイトのイメージ図

観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.01.20

ノスリ現る

最近、観察センターのまわりでオオタカ、ハイタカ、フクロウなど様々な猛禽類が確認されています。

今日は淡水池の周りの木にノスリがとまっていました。
クリっとした目とずんぐり体形がかわいかったです。

自然情報 | 更新日:2021.01.17

人気の水飲み場

今日は天気が良く淡水池の氷もとけて、水飲み場は朝からにぎやかです!
30羽ほどのヒヨドリが代わるがわる水を飲みにやってくる様子が見られます。

自然情報 | 更新日:2021.01.14

パリパリの正体

谷津干潟の周りを歩いていると、ヨシ原から「パリパリ…」と音が聞こえました。
目を凝らして探すと、ヨシのすき間にいたのはスズメくらいの大きさのオオジュリン。
「パリパリ」の正体はオオジュリンがくちばしでヨシの皮をはがし、中で冬を越す虫を探している音でした。

食べるものが少ない冬ですが、オオジュリンはヨシの茎に虫が隠れていることを知っているのですね。
冬を生きる鳥のたくましさを感じました。

自然情報 | 更新日:2021.01.08

荒れる谷津干潟

今日は風が強かったため、いつもは穏やかな谷津干潟の水面が白波を立てていました。
潮位も高く、満潮時には観察センターの前浜も完全に水没したため、芝生の上で食べものを探すハマシギが見られました。





自然情報 | 更新日:2021.01.07

ハマシギ123羽でおしくらまんじゅう

冷たい風が吹く中、潮が満ちてくると貝殻の島の端っこにハマシギが集結。
くちばしを背中にしまってまん丸になり、体を寄せ合って休んでいました。
冬羽の白と灰色の装いは貝殻の色合いにそっくりでした。


自然情報 | 更新日:2021.01.06

オオバン、カニに大苦戦!

干潟でカニを捕らえたオオバンに出会いました。
カニを捕まえた瞬間、誰かに取られまいと素早くヨシ原へ入り込んでいきました。
しかし、なかなかカニを飲み込むことが出来ず、何度もカニを落としては潜り、そのたびに大慌てになっていました。結局、丸のみせずつつきながら食べていました。

普段は干潟で海藻などを食べているオオバンですが、思いがけないご馳走を前にユニークな行動を見ることが出来ました。



自然情報 | 更新日:2021.01.05

モコモコしているハマシギの背中

谷津干潟沿いの遊歩道の真下にハマシギが食事にきていました。
もし魔法が使えたらちいさくなって、ハマシギの背中に乗って世界中を旅したくなりました。
Merry Christmas!

自然情報 | 更新日:2020.12.25
ページの先頭へ戻る