大物のスズキを捕まえたよ

昨日、ミサゴが随分と大きなスズキを捕まえました。
強力な鉤爪でがっちり掴んでいます。

写真は、常連のお客様より提供いただきました。


自然情報 | 更新日:2020.01.21

初雪

現在,気温は3℃。雪は午前から断続的に降っています。
観察センター横の淡水池のカモたちは雪の中で元気に過ごしています。
ちなみに明後日は大寒。暖冬と言われていますが、冬らしい寒さはいつまで続くのでしょうか。






自然情報 | 更新日:2020.01.18

大物ごっくん!

大きなボラを捕まえたカンムリカイツブリ。
この大物を逃すものかという勢いで、わずか1分ほどで飲み込んでしまいました。
一緒に観察していたジュニアレンジャーは「あっという間ですごかった」と話していました。
(写真はジュニアレンジャーが撮影しました)





自然情報 | 更新日:2020.01.12

鏡に映る、ユリカモメ

午後から気温が上がり、風もなくおだやかな谷津干潟。
水面も鏡のようで、泳いでいたユリカモメが鏡を見ているような写真が撮れました。

自然情報 | 更新日:2020.01.11

空を飛ぶ魚

今日はミサゴが干潟で大きな魚を獲りました。
突然のタカの飛来にびっくりしたのか、ハマシギの群れが飛びまわっていました。
わしづかみにされた魚はどんな景色を見たのでしょうか。


自然情報 | 更新日:2020.01.10

もふもふちゃん

干潟の西側にカンムリカイツブリが泳いでいました。
水の中にはあまり潜らずに、羽を膨らませて寒さをしのいでいるようでした。
ふかふかのダウンが暖かそうですね。

自然情報 | 更新日:2020.01.08

ハマシギ

今日、干潟で調査していたら、すぐ近くまでハマシギが寄ってきました。
忙しなく干潟をくちばしで突っつき、食べ物を探し回っていました。
(Facebookには動画をUPしています。)

自然情報 | 更新日:2020.01.07

オオタカの食事

今朝オオタカの若鳥が観察センターの前浜に来ていました。
その足には捕らえたばかりの獲物の姿が。
キョロキョロと警戒するように周りを見まわしつつ、その場で食事を始めました。



自然情報 | 更新日:2019.12.18

冬の貴重な蜜です!

観察センター駐輪場の脇にあるヤツデの花にセイヨウミツバチがいました。
ヤツデの花は越冬期を迎えるミツバチにとって貴重な蜜源です。


自然情報 | 更新日:2019.12.17

2012年3月以来ですよ!

久しぶりに来たズグロカモメ。ふわふわとゆったり飛んでいるかと思うと、干潟の泥の上に急降下してヤマトオサガニを採っていました。

アオサが少なくなった谷津干潟はヤマトオサガニの大群が復活していますが、ズグロカモメの飛来は偶然なのでしょうか。



自然情報 | 更新日:2019.12.13
ページの先頭へ戻る