モズ

観察センターの前の浜に久しぶりにモズがやってきました。
虫をつかまえたり、カワセミを追いかけたりして、せわしなく飛びまわっていました。
モズが来ると、秋の訪れを感じます。


自然情報 | 更新日:2021.09.17

ふわふわカワセミ

最近谷津干潟周辺でよく見られるようになったカワセミ。
観察センター横にある淡水の池で水浴びをした後なのか、
羽毛がふんわりしていてまるで毛糸玉のようでした。
この後、くちばしを使って丁寧に羽のお手入れをしていました。

自然情報 | 更新日:2021.09.15

だんだんと

谷津干潟公園の樹木のどんぐりが少しずつ大きくなってきました。まだ、色はみどりのどんぐりが多いですが、だんだんと茶色に色づいていきます。
地面に落ちる前の木になっているどんぐりの姿を観察してみてください。


自然情報 | 更新日:2021.09.14

カイツブリのヒナ誕生!

昨日、淡水池で営巣していたカイツブリのヒナ1羽誕生を確認しました。
8月22日より卵を確認し、見守ってきました。
今日は親鳥と一緒に巣の上で過ごし、親鳥が運んできた小魚を食べたりと元気な姿を見せてくれました。
来週にはヒナを背中におんぶしたカイツブリ親子を観察できることを期待しています!

自然情報 | 更新日:2021.09.11

ササゴイ現る

今日はササゴイを淡水池で確認。ヨシ原に隠れたり杭に止まったりしていました。

自然情報 | 更新日:2021.09.10

コウモリ乱舞

最近日が沈むと、観察センター横の淡水の池上空で、多くのアブラコウモリが飛びまわっています。
コウモリが発する超音波を人が聞こえる音に変換する機械(バットディテクター)を使うと盛んに鳴いている様子を観察できました。
冬眠に備えて虫を食べ栄養をつけているのでしょうか。

※Facebookでは音声付きの動画をあげています。あわせてご覧ください。

自然情報 | 更新日:2021.09.09

北の国から到着

観察センター横の淡水の池でコガモが今シーズン初めての確認となりました。
2020年は9月5日がシーズン初確認でした。
本日はカルガモと一緒に池で泳いだり、水浴びをしたりする姿が見られました。

自然情報 | 更新日:2021.09.07

ひさしぶりの晴れ間で

谷津干潟公園の花壇では、キバナコスモス、センニチコウ、ケイトウが咲いています。
ひさしぶりの晴れ間で花たちが生き生きと風に揺れていました。




自然情報 | 更新日:2021.09.05

生きるために食べる

木の幹にとまり、最後の力を振り絞るかのように「ジ・ジ・ジ・ジ・ジーー」と鳴いていたアブラゼミ。そのアブラゼミを背後から狙うカマキリ!
カマキリはジリジリと忍び寄り、瞬時に長い手を伸ばし、あっという間にアブラゼミは捕らえられてしまいました。
アブラゼミは逃げようとしますがカマキリは捕まえた獲物は放しません。そして捕まえたと同時にムシャムシャと食べ始めました。
命のはかなさと生きもののつながりを考えさせられた夏の終わりの出来事でした。

自然情報 | 更新日:2021.09.03

ツクツクボウシ

最近、アブラゼミやミンミンゼミよりも、
ツクツクボウシの鳴き声が目立つようになりました。
夏ももう終わりですかね。
そんなツクツクボウシも今日は涼しいからか、とても静かです。

自然情報 | 更新日:2021.09.01
ページの先頭へ戻る