谷津干潟自然観察センター×文一総合出版コラボ企画展 「あの鳥なに?」がわかります!野鳥手帳展を開催します!

文一総合出版の新刊図鑑「野鳥手帳」の出版を記念して、著者である叶内拓哉さんの写真と水谷高英さんのイラスト原画や複製原画を展示します。
期間:5月2日(日)~7月4日(日)
場所:谷津干潟自然観察センター 特別展示コーナー ※観覧には入館料が必要です。
参加費:入館料のみ
◇5月30日(日)「叶内拓哉さんと鳥観察 鳥に気づけば人生楽しい!」イベント開催(事前申込み4月30日より)
◇著者お二人のサイン入り「野鳥手帳」を販売します。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.04.15

「生物多様性の本箱」を寄贈いただきました!

この度、環境省事務局の国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)が推薦する子ども向け図書「生物多様性の本箱~みんなが生きものとつながる100冊~」と絵本棚を寄贈いただきました。

今日は寄贈式が行われ、寄贈元の経団連自然保護協議会事務局長や(公財)日本自然保護協会の方より記念木製プレートの贈呈がありました。

生物多様性の本箱は観察フロアに設置しています。
鳥や虫、草花などの絵本をはじめ環境問題に関する本、全部で103冊!親子で読み聞かせはもちろん、大人も楽しめる本がいっぱいです。干潟の景色を眺めながらお楽しみください。






観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.03.17

「みんなの谷津干潟展2021」のお知らせ

3月6日(土)から「みんなの谷津干潟展2021」を開催します。
今年は、様々な年代の方から、谷津干潟や公園の風景や生きものを題材にした、絵画や写真、俳句、工作など86点を出展していただきました。
どの作品も、出展者の皆さまのお気に入りの谷津干潟や生きものを表現した力作です。
展示を通して、谷津干潟の新たな魅力を知るきっかけにしていただけると幸いです。

期間:2021年3月6日(土)~4月11日(日)※最終日は12時まで
場所:習志野市谷津干潟自然観察センター 特別展示コーナー
※観覧には入館料が必要です(出展者は展示期間中の入館料が無料になります)

観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.02.28

2月7日より販売!谷津干潟公園産純粋はちみつ【完売しました】

今日は日差しが暖かく穏やかな一日でした。観察センターで飼育するミツバチたちも巣箱から出たり入ったりと大忙し!オレンジやレモン色の花粉を足につけ、次から次へと巣箱に運んでいました。
花粉はミツバチの幼虫の成長にかかせない大事な栄養です。人が様々な栄養が必要なように、ミツバチにとっても様々な種類の花粉が必要といわれています。
そして、はちみつもミツバチの大切な食糧です。1匹のミツバチが一生かかって作るはちみつの量は、わずかティースプーン一杯。観察センターでは、ミツバチのためのはちみつを十分残し、瓶詰めにしました。
立春が過ぎ、そろそろ谷津干潟公園の草木も芽吹き始めることでしょう。色々な草木がミツバチをはじめとするたくさんの生きものの命を支えていることを感じながら召し上がっていただけると嬉しいです。

谷津干潟公園産純粋はちみつ(百花蜜)
価格:90g入り/ 1,000円(税込)
販売日:2月7日(日)9時より、観察センター売店「ちどり屋」にて
※限定30個(お一人様1個限りとさせていただきます)





観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.02.06

2月2日は世界湿地の日

湿地の保全に関する条約「ラムサール条約」が採択された日を記念し、2月2日を「世界湿地の日」と定めました。
毎年、この日に合わせて世界各国の湿地(水辺)で、湿地の価値や保全を考えるイベントを行っています。
今年のテーマは「湿地と水」で、観察センターでは2月7日(日)に「世界湿地の日を楽しもう」を開催します。
谷津干潟に飛来する渡り鳥を見て世界中の湿地とのつながりを考えてみたり、館内の催しをとおして湿地(水辺)の大切さを感じてもらえればと思います。
お家でも海苔おにぎりやアサリを食べて、干潟について考える機会にしましょう。

【世界湿地の日を楽しもう】
■日時 2月7日(日) 
※ご入館の際は入館料がかかります 
■内容 
・貝の海水浄化実験コーナー
・学生による谷津干潟の研究発表会
・ブリスベン&習志野市湿地交流コーナー
・世界の貝で貝がらインテリアづくり 700円
・エコデコイづくり(カモ、カワセミ、小鳥)300円~500円
・ミニ観察会 13:30~14:30(当日15分前より受付・定員10人)
・季節のあ~と 14:45~15:30(当日15分前より受付・定員10人)
※当日ご来館いただいた方先着200名様に習志野市の水「ナラシド♪ウォーター」を1本プレゼントします。
■野外ブースは新型コロナウイルスの影響に伴い中止とさせていただきます。ご理解いただきますようお願いいたします。
 また当日お越しの際は、感染症対策のご協力を各自よろしくお願いいたします。







観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.02.02

おうち時間を楽しもう!谷津干潟周辺の<樹木・草花・昆虫>が見られる観察ノートを更新!

観察センターのボランティアグループ「自然情報チーム」が10年以上かけて撮影した谷津干潟周辺の樹木・草花・昆虫約400種の写真をネットで公開しています。2019年度に情報収集した草木、虫を追加し更新しました。
自粛生活が続く中、お家で谷津干潟を楽しんでみてはいかがでしょう。
こちらからご覧ください。

※サイトのイメージ図

観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.01.20

特別展示「Let’s Go YNOC Volunteer!谷津干潟自然観察センターボランティア展」開催!

本日より、観察センターを支えるボランティア活動を特別展示コーナーにて紹介しております。
グループ活動や行事支援など全21の活動取り組みが勢ぞろいです!
制作物や活動を紹介したポスター、活動で使用している道具などを展示しております。

観察センターにご来館の際は、ぜひ特別展示コーナーをご覧ください。

■会場:習志野市谷津干潟自然観察センター特別展示コーナー
■期間:2021年1月16日(土)~2月28日(日)
※休館日:月曜日(祝日の場合は次の平日)
※展示の観覧は入館料が必要です







観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.01.16

あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今朝は朝焼けが綺麗でした。カモたちも気持ちよさそうに泳いでいました。
さて、谷津干潟自然観察センターは今日(1/2)から開館します(1/4は休館日)。
(Café Oasis(カフェオアシス)は1/5から営業します。)

今日、明日は 「谷津干潟で初もうで2021」 を開催します。
(今日、明日は季節のあ~と、ミニ観察会はお休みします。)
皆様のお越しをお待ちしております。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.01.02

今年もありがとうございました

今日は谷津干潟自然観察センターの年内最終開館日。
12/28から1/1まで閉館します。
一年間ありがとうございました。来年は1/2から開館します。
(Café Oasis(カフェオアシス)は1/5から営業します。)
1/2、3は 「谷津干潟で初もうで2021」 を開催しますので、ぜひお越しください。

また来年もよろしくお願いします!

観察センターからのお知らせ | 更新日:2020.12.27

初冬を彩る木の実

今日はボランティア活動のひとつである「自然情報チーム」が、季節の自然情報ボードの更新のために観察センター周辺の冬を迎えた植物たちの木の実の情報を集めました。
ナンキンハギの白い実やトベラの赤い実、トウネズミモチの黒い実など、16種類の植物を見つけ写真を撮影し掲示しました。
ご来館した際にはぜひご覧になってください。

   

観察センターからのお知らせ | 更新日:2020.12.01
ページの先頭へ戻る