7月20日(土)は野遊び体験会!

谷津干潟公園のセンターゾーンを活用した、ららぽーとTokyo-bay店とのコラボ企画。
明日は予定通り実施します!!

前回、大好評だった地元谷津遊路商店街「むぎのいえ」のクラフトビールや習志野ソーセージも販売します。
焚き火台で焼いて楽しみましょう!

干潟の生きもの水槽ではカニやヤドカリとふれあえます。
スノーピークスタッフによるテント設営講習会は当日の風速の様子を見て実施予定。

◆同日開催の「親子で楽しむ!生きものゲット!ポイントラリー」13:00~の回は野遊び体験会場もポイントのひとつです。当日開始30分前より観察センター内で受付します。(参加費:入館料のみ 定員:30人)詳しくは観察センターにお問合せください【電話047(454)8416】

皆さまのご参加お待ちしております。






観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.07.19

谷津干潟の七夕!アオサ紙の短冊に願いごとを書こう!

館内に天の川を飾りました!短冊は近隣の津田沼高校理科部生物班の皆さんが学校で廃棄された古紙と谷津干潟の海藻”アオサ”を活用して作ったものです。
また、一般社団法人七夕協会と連携した小学生対象の『七夕ゆめさくぶん』も開催しています。作文用紙と、応募用の『七夕ゆめポスト』を設置しているので、ぜひ、小学生のお子さんがいる方は応募してみてください。
7月12日まで行っています。ご来館お待ちしております。





観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.07.05

6/16(日)小原ヨシツグトークショー&サイン会開催!

漫画ガタガール著者で谷津干潟の日フェスタのイラストを手がけた小原ヨシツグさんをお招きして、
漫画制作の秘話や干潟の魅力をお話していただきます。トークショー後には漫画販売とサイン会も行います!

♪3つのお楽しみ♪
①参加者に谷津干潟の日オリジナル缶バッジプレゼント

②参加された方の中から抽選で現在展示中のガタガール複製原画プレゼント

③漫画ガタガールご購入の方に谷津干潟の日フェスタポスタープレゼント(なくなり次第終了)

若干名空きがございます。ご予約はお早めに!

「小原ヨシツグトークショー&サイン会」※事前申込み制
●時 間 13:30~15:00 
●場 所 谷津干潟自然観察センターレクチャールーム
●定 員 50人
●参加費 入館料のみ※6/16に限り高校生・大学生は入館無料





GATAgirl01_cover





観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.06.15

「谷津干潟の日」、今年で22回目。6月8日・9日は大盛況でした!

半年前から谷津干潟の日運営委員会で準備を重ねてきた谷津干潟の日フェスタ。6月8日、9日は梅雨の曇りがちのお天気でありましたが、15,516人の方にご来場いただくことができました。
実施したイベントは干潟クイズラリーや音楽会などの約30件。野外テントは38店舗が出店があり、とてもにぎやかな2日間になりました。

習志野市は都市と自然との共生を目指した谷津干潟の保全を図るために、6月10日を「谷津干潟の日」と定めており、毎年この時期に市民と行政が協力して一大イベントを開催しています。
今年で22回目を迎えましたが、長年継続してきたことで、当時小学生だった子が高校生や大学生に成長し当日の運営を手伝ってくれたり、当時高校生 だった子が社会人となり、家族で遊び来てくれるなど、「谷津干潟の日」を中心に皆が集まってくれるようになりました。
この2日間の応援スタッフは延べ約170名。地元自治会や学校の先生や市民ボランティアで構成された約30名の運営委員の他、観察センターボランティアや谷津干潟ユース、谷津干潟ジュニアレンジャー、津田沼高校の生徒会や写真部、理科部の皆さんなどが手伝ってくれました。その他、イベント出演者や模擬店スタッフなどをくわえると約800名となり、このイベントは多くの皆さんの支えがあり成り立っています。
干潟に親しみ、干潟を大切に思い、そして行動する日としてこれからも「谷津干潟の日」は継続していきます。
サポートいただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。





















観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.06.14

令和元年谷津干潟の日フェスタ 6/8(土)・9(日)は入館無料!

ラムサール条約登録を記念する「谷津干潟の日」。今年の入館無料日6月8日(土)・9日(日)は楽しいイベントが盛りだくさん。
普段は入れない観察センター前の浜から公園の林を通りぬける「干潟を知ろう!クイズラリー」、カニや貝を案内してくれる「干潟の生きものガイド」、谷津干潟の海藻を活用する「アオサの紙すき体験」など、谷津干潟好きな小学生や高校生、大学生が今年のテーマ“まるごと味わう干潟の幸せ”の世界を案内してくれます。
また、市内小・中・高校の皆さんの音楽会、そして野外では37店舗のテントが並び飲食・物販販売、展示やワークショップなども行います。

貴重な渡り鳥の飛来地で、楽しみや安らぎを与えてくれる都会の中に残された谷津干潟。地域の皆さんと谷津干潟の魅力をたっぷりイベントを通してお伝えします!

ぜひ遊びに来てくださいね。
詳しくはコチラをご覧ください。













観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.05.26

5/18(土)は「野遊び体験会」開催!

観察センターとスノーピークららぽーとTokyo-bay店のコラボ企画。
今回は地元谷津遊路商店街から、ならしのクラフトビールむぎのいえが初出店します!
醸造家の今井さんは「自然の中で楽しむビールは最高です」と当日は三種類のビールを販売予定。
スノーピークの焚火台で炙った名物習志野ソーセージと一緒に味わってみてはいかがでしょうか。
皆様のご参加お待ちしております。

●日 時 5月18日(土)13:00~15:00 ※雨天決行
●場 所 谷津干潟自然観察センター芝生広場
●活動メニュー
・テント、タープ設営体験(参加無料・事前予約制:スノーピークららぽーとTokyo-bay店)
・干潟の生きものふれあいコーナー(参加無料・予約不要)
・飲食販売
≪習志野ソーセージ≫
・約百年前、ドイツ人から伝承した本物の味。溢れ出る肉汁、素材本来の旨みのあるソーセージを焚火台で焼きます。
≪ならしのクラフトビールむぎのいえ≫
・碧(あお)/瑞々しくフレッシュな青いアロマとしっかりとしたホップの苦み。
・Rauch(ラオホ)/燻製した麦芽のスモーク香と深煎りした焙煎麦芽の香ばしさ。習志野ソーセージと相性◎
・I.P.A/グレープフルーツのような柑橘系の香りと厳選した四種類のホップの苦み。

※写真はイメージです。
※ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。








観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.05.14

谷津干潟に流れてくるプラスチックゴミ

東京湾と繋がる水路沿いを歩いていると、目に入ってくるのがプカプカと漂っているプラスチックゴミ。
今朝は、わずか400mの距離を歩く間にレジ袋3袋にペットボトル2本、弁当のパック、おしぼりの袋、発泡スチロールなどが満潮に乗って運ばれてきました。
レジ袋は私達の生活にとって欠かせない便利道具になっていますが、「もらわない」、「使わない」、「使用後は何度も再利用する」ことが大事と、流れてくるゴミを見ながら痛切に感じました。

観察センターの売店「ちどり屋」では、4月からレジ袋を有料(10円)にし、レジ袋の代わりに新聞紙で作るエコ袋を作って買い物を持ち帰ることをお奨めしています。
小さな試みですが、一人一人が環境や生きもの、未来の子どたちに対してできることをやっていきたいと思います。







観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.05.11

谷津遊路&干潟スタンプラリーで谷津のまち魅力発見!

初日のスタンプラリーは135名が参加!
汗ばむ陽気の中、スタンプを集めながら干潟の魚や渡り鳥を観察したり、
遊路商店街の地ビールやソフトクリームなど食べ歩きを楽しむ様子が見られました。

スタートやゴールの受付、観察案内では観察センターボランティアやジュニアレンジャーが
活躍しイベントを盛り上げてくれました!

10連休もあと2日!明日5月5日(日)も開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。
















観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.05.04

特別展示「ガタガール原画展」本日スタート!

今年の谷津干潟の日フェスタのイラストを手がける小原ヨシツグさんの漫画”ガタガール”の複製原画を52点展示します。
漫画の主人公の汐ちゃんコーデの変身コーナーもあり!
胴長や麦わら帽子、手ぬぐいなどを身に着けて記念撮影もおススメ。
干潟を舞台にした恋あり、笑いあり、生きものウンチクありの生物部の青春の1ページをお楽しみください。

展示期間中、漫画「ガタガール」1・2巻、sp1巻をちどり屋で販売します。
皆さまのご来場お待ちしております。

期 間 4月27日(土)~6月16日(日)※最終日は15時まで
小原ヨシツグ/プロフィール
北海道生まれ。大学時代に九州で干潟の生物相の研究をかじる。その後何故か漫画家に。
月刊少年シリウスにて干潟女子漫画『ガタガール』連載後、マガジンポケットにてその続編
『ガタガールsp.阿比留中生物部活動レポート』を連載。2019年度谷津干潟の日フェスタのイラストを提供。

小原ヨシツグ トークショー&サイン会
干潟をテーマにした漫画”ガタガール”著者の小原ヨシツグさんをお招きし、
ガタガール誕生秘話や干潟の魅力をお話ししていただきます。
参加された方の中から抽選で複製原画をプレゼントします。
日 時 6月16日(日)13:30~15:00 
※16日に限り、高校生・大学生は入館無料(学生証提示の方のみ)
定 員 50人  
参加費 入館料のみ 
申込み 事前申込み5月15日(水)より

協力:講談社




観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.04.27

生きもの達の休憩台2019完成!

カフェから見える池に設置していた生きものの休憩台。
昨年の台風により大破してしまい、一時的に撤去していました。

カフェのお客様からの声にお応えし、このたび新たに作り直して休憩台第1号を無事設置しました。

カメや水鳥など様々な生きもの達の憩いの場になるといいですね。



観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.03.30
ページの先頭へ戻る