落ち葉プールへ遊びにおいでよ!

明日21日、センターゾーンの芝生広場に大きさ約4メートルの落ち葉プールが登場。
落ち葉にうもれたり、かけたり、遊び方は自由!
10時頃から15時頃まで設置予定です。
明日の天気予報は晴れのようです。皆さん遊びに来てくださいね!
img_0185a

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.01.20

関東での開催は初!「上達が実感できるぬり絵教室」

2月4日(日)観察センターの「世界湿地の日まつり(当日は入館無料!)」で、関西を中心に活躍する絵本作家のひるねさんを講師にお招きし、カワセミのぬり絵教室を行います。

ひるねさんは子どもと自然を描いたキャラクター「ラスポンチャス」の作者で、2003年より数多くの作品を発表し続けていいます。繊細なタッチで鳥の色や模様を描いた作品は写真と見間違うほどです。そして、ゴジュウカラを”鳥と男は50から”とユニークに鳥の特徴を表現した野鳥生活ステッカーでもお馴染みの方です。

今回、ひるねさんがぬり絵教室を関東で行うのは観察センターが初めて。この機会に、鳥の宝石といわれるカワセミを上手にぬれるコツを教えてくれます。

ぬりえが好きな方も、鳥が好きな方も、大人も子どもも、生き生きと描くコツを教わっちゃいましょう!

※このイベントは事前申し込み制です。お早目にお申込みください。
※この日は絵本生活さんのグッズ販売も行います。

■日 時 2月4日(日)
     1回目10:30~12:00 、2回目14:00~15:30
■定 員 各回20名
■対 象 どなたでも(小学2年生以下は保護者同伴)
■参加費 1人800円
■講 師 絵本作家ひるね(野鳥生活)
■受 付 電話 047-454-8416
詳細はこちらでもご覧いただけます。

写真は関西で開催されたイベントの様子です。

img_1211s

img_4201s

img_9463s

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.01.19

夕日に染まる谷津干潟

今日はあいにくの雨ですが、昨日は夕日が綺麗でした。
風もなく、水面に夕焼けが映っていました。
カモも気持ちよさそうに泳いでいます。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.01.17

オリジナル缶バッチをつくったよ!

今日は動物画家の薮内正幸さんの絵本の印刷を手がける精興社の協力で
缶バッチ作りのワークショップを行われました。

鳥を描く方が多く、中には薮内さんの図鑑を見ながら絵を描くお子さんもいました。
自分だけの特別な缶バッチができあがると皆さん嬉しそうでした!

薮内正幸原画展~谷津干潟の希少な野鳥とシロハヤブサ~は1月30日まで開催中です!

img_9966a

img_9969b

img_9971d

img_9972c

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.01.14

第2回「野遊び体験会」開催!

今日はアウトドアブランドスノーピークと2回目のコラボイベント。
青空の下、変わった形のテントが登場!
2018年新作のスピアヘッドPro.Lは2張り、3張りとつなげていくことができるそうで皆さん興味津々です。
中に入ってみると、天井に木々のシルエットが映りこみ、とても素敵な空間で寝転んでみたくなりました。

TokyoBayららぽーと店の渋谷さんによるタープの立て方レッスンや、
ミニ観察会ではストーブで沸かした温かい飲み物をごちそうになりました。

次回は2月17日(土)13:00~15:00
どんな野遊びができるかお楽しみに♪
スノーピークららぽーとTOKYO-BAYのホームページは こちら

img_9959%e2%91%a0

img_9940%e2%91%a4

img_9949%e2%91%a2

img_9954%e2%91%a3

img_9958%e2%91%a4

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.01.14

新年も元気に開館しています!

新年あけましておめでとうございます。
2018年も谷津干潟自然観察センターをどうぞよろしくお願いします。

2018年初日の今日は「谷津干潟で初もうで2018」のイベントで大賑わい。
入館された方先着100名様限定のおしるこ配布は好評で、
開始前から大行列ができ、配布開始からわずか15分でなくなってしまいました。

館内ではベーゴマや絵馬づくりなどのほかに、
2018年谷津干潟かるた会が開幕し、熱戦が繰り広げられました。
かるた会で見事1位になった子には景品が贈呈され、参加した子たちにも参加賞が渡されました。

谷津干潟自然観察センターは明日3日も「谷津干潟で初もうで2018」をやります。
おしるこ11:00~入館された方先着100名に配布します。お早めに!
img_9317
dscf8448
dscf8456
img_9325
dscf8437

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.01.02

ミニデコイつくったよ!

冬の谷津干潟は、カモやカワセミがよく見られる場所です。
そこで、23日(土)、24日(日)にカモとカワセミのミニデコイづくりを行いました。

参加者は44名。まず始めに、カモやカワセミの羽の色やそれぞれの特徴をじっくりと観察。
参加者は、カモの翼の色や胸の模様、カワセミの美しい羽の色をみて、「キレイ!」と
驚いていた様子で観察を楽しんでいました。

ミニデコイづくりでは、約90分間の色塗りの時間を目一杯使って、とても綺麗なデコイに仕上げていました。
中には、見本のデコイよりも見本らしいものもありました(笑)

2017122324 2017122324%e2%91%a2 2017122324%e2%91%a1 2017122324%e2%91%a3

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.12.27

「みんなの谷津干潟展2018」みなさまの応募をお待ちしております。

谷津干潟は四季を通じて様々な表情を見せてくれ、たくさんの生きものや人々が集う場所です。
そこで、毎年恒例になっているみんなの谷津干潟展を行います。
谷津干潟のお気に入りの風景や生きものなどを題材にした写真、絵画等の作品を募集します。
作品を通してみんなで谷津干潟の魅力を楽しみましょう。

募集期間:2018年1月10日(水)~2月20日(火)
展示期間:2018年3月1日(木)~4月12日(木)
題  材:谷津干潟および谷津干潟公園の自然や生きもの、風景など
部  門:1.写真の部(先着50名)
     2.一般作品の部(絵画、俳句、工作など)

応募方法:観察センターにお問い合わせください

Print

Print


Print

Print

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.12.23

薮内正幸さんの原画がやってきた!!

今日は山梨県白州にある薮内正幸美術館館長の藪内竜太さんが作品を運んできてくれました。

今回は谷津干潟の希少な鳥の中から絶滅危惧種のヘラシギや初めて額装された原画、
薮内さん憧れのシロハヤブサなど合計44点が勢ぞろい。
また、実際に使用していた画材やメガネ、ビールジョッキなど愛用品もご覧いただけます!
観察センターと美術館コラボによるオリジナルグッズも取り揃えております。
皆様のご来場お待ちしております。

「薮内正幸原画展~谷津干潟の希少な野鳥とシロハヤブサ」
■展示期間 2017年12月22日(金)~2018年1月30日(火)
※展示の観覧は入館料が必要です
■休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/1)
img_9827a

img_9818a


img_9826a

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.12.21

観察センター×ららぽーとTOKYO-BAYスノーピークのコラボ企画  第1回「野遊び体験会」開催しました!

今日はセンターゾーンの芝生広場にスノーピークの大きなテントとタープが登場し、キャンプ場のような雰囲気に変身。
ららぽーとTOKYO-BAY店の渋谷さんの案内で公園を訪れた方々に体験していただきました。

レンジャーがガイドするミニ観察会ではカモやカワセミを観察した後、
テントの中のストーブで暖まりながらふりかえりタイム。
「双眼鏡があるとじっくり見られて楽しい」
「カワセミを初めて見た!」
「虹みたいにきれいな色のストーブだね」
「ストーブの上でも料理ができるのかな」
色々な話題で盛り上がりました。
みんなで火を囲むと一体感が生まれていいですね。

次回は2018年1月14日(日)13:00~15:00です。お楽しみに♪
※観察センターは入館料が必要です。

img_9112a

img_9098a

img_9099a

img_2341a

img_2300a

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.12.16
ページの先頭へ戻る