今宵のお月さま

今日は二十四節気の「霜降」
日中の気温も15℃と肌寒い一日でした。
夕方5時すぎから低く月が現れ、6時頃には雲間から、満月に近づく美しい月が見えました。

自然情報 | 更新日:2018.10.23

アカハラ?いやマミチャジナイ!

常連のお客様から「アカハラがいたよー」と情報をいただき、写真をよく見てみると様子が違う・・・
眉班と目の下が白い。これはマミチャジナイではありませんか。
残念ながらスタッフは確認できませんでしたが、観察センターでは初めての記録となりました。

赤く色づいたピラカンサの実を食べていたようで、旅の途中で立ち寄ったのでしょうか。また明日来てくれるとよいです。


自然情報 | 更新日:2018.10.16

イベント「親子で楽しむ!小枝と木の実遊び」を行いました!

朝方の雨で館内バージョンとなりましたが、集まった親子連れの皆さんは6つのポイントで
小枝や木の実を使った遊びに挑戦。
小枝を遠くまでなげたり、重さあてをしたり、制限時間内でどんぐりをつったり、
木のブロックをたくさんつみあげポイントを競いました。

「がんばれーがんばれー」と応援のする声も聞こえ、子どもたちはもちろん、大人も真剣に遊んでいました。

次回は11月18日(日)「親子で楽しむ!どんぐりでつくっちゃおう」です。
どんぐりで車やブローチ、ネックレスなどを作ります。
皆様のご参加お待ちしております!






イベント情報 | 更新日:2018.10.14

オナガガモ変身中!

メスと同じような茶色い羽模様で渡ってきたオナガガモのオスは
だんだん色鮮やかな繁殖羽へとはえ変わってきています。
カップルと思いきや、写真左もオナガガモのオスで、まだメスのような色合いです。
写真は常連のお客さまからご提供いただきました。

自然情報 | 更新日:2018.10.12

倒れたケヤキのその後

先月の台風24号の暴風で倒れた芝生広場のケヤキの木が解体されました。
1993年に植樹されたとのことで、当時の写真がないか探してみたら1997年に撮影した写真を見つけました。
周囲の木は小さいですが、このケヤキは当時から大きかったようです。
年輪を数えると47本くらいありました。

観察センターをいつも見守ってくれたケヤキがなくなり寂しいですが、
とっておいた木の枝や幹は数年かけて乾燥させ、新たに使えるのが楽しみです!










観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.10.11

台風24号の爪痕その2

谷津干潟ジュニアレンジャーもお掃除しました

台風24号の影響がまだ残る谷津干潟公園。
小川にたまった落ち葉を見た2人のジュニアレンジャーが落ち葉をかき出す作業をしてくれました。

40分あまり作業をした結果、流れが悪くなっていた小川が元通りになりました。
流れる小川の様子を見て2人もにっこり。

ジュニアレンジャー達の気づきや行動力には時々驚かされます。
公園内をきれいにするために自ら進んで行動する姿勢は素晴らしいと感じました。


自然情報 | 更新日:2018.10.06

オーストラリア ブリスベン訪問団出発!!

習志野市とブリスベン市が湿地交流を始めて20年がたちました。
今回は観察センタースタッフ2名と高校生や大学生、社会人、
シニアまで幅広い世代のボランティアなど総勢13名がブリスベン訪問します。

先月30日には宮本市長による出発式が行われました。
明日から4日間、シギ・チドリの観察やブーンドル湿地見学、環境管理作業体験、
ラムサールフォーラムでの発表など盛りだくさんの交流を予定しています。




観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.10.04

台風24号の爪痕その2

先日の台風で、観察センターのガラスは潮で白くなってしまいました。
今朝は淡水池の窓ガラスをモップで水拭きした後、大学生ボランティアと一緒に拭き掃除をしました。
カフェ横の窓ガラスはピカピカです!

来館者の皆さまにはご不便をおかけしておりますが、少しずつ綺麗にしていきたいと思います。


観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.10.03

Café Oasis 10月限定メニューのお知らせ

彩り野菜と海苔の和風パスタ
彩り野菜とエビがゴロゴロッと入った、かつおだしの効いた和風サッパリパスタです。
海苔をたっぷりトッピングしています。
パスタと海苔を絡めながら一緒に食べていただくのがおススメです。
サラダは、かぼちゃのサラダ。
クリーミーでなめらかな食感が特徴です。
かぼちゃの味を活かすため、大きめのカットで仕上げました。


彩り野菜と海苔の和風パスタ(かぼちゃのサラダ付き) 700円

秋冬限定スイーツ


抹茶のパンケーキ 500円


仲秋の和菓子セット 200円

お知らせ | 更新日:2018.10.02

台風24号の爪痕

谷津干潟公園の象徴ともいえる大きなケヤキの木が倒れました。観察センターが開設して24年。いままでずっと谷津干潟公園の象徴ともいえる木でした。とても残念です。
本日は休館日だったので人的被害はなく、スタッフで園内を見回ったり、片付けなどを行いました。


観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.10.01
ページの先頭へ戻る