カワウ大接近!

観察センターの目の前の芝生でカワウの若鳥がリラックスしている様子が見られました。
普段はここまで近くにやってくることはないのですが、若いうちは怖いもの知らずなのでしょうか。
羽づくろいをしたり、あくびをしたりとのびのびとした姿を観察することができました。
img_4818
img_4870
img_4885

自然情報 | 更新日:2017.09.08

これぞアカテガニ

今朝の通勤途中のこと。公園内の西門から観察センターに
向けて歩いている時に出会ったカニです。
ハサミの色といい、甲羅の形やスマイルマークといい、
アカテガニらしいアカテガニです。
観察センターの周りに、アカテガニは普通にいるカニではあります
が、ここまで、ザ・アカテガニといえる個体にはなかなか出会えません。
%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%ac%e3%83%8b

自然情報 | 更新日:2017.09.06

今年も一番のり!

北国からコガモが渡ってきました。昨年より1日遅い到着です。
まだ警戒している様子で、淡水池のヨシ原の中へすぐに入ってしまいました。
20170905%e3%82%b3%e3%82%ac%e3%83%a2

自然情報 | 更新日:2017.09.05

ミサゴ、魚ゲット!

強い風が吹く谷津干潟にふわりとミサゴがやってきました。
干潟の上を旋回し水辺に下りると、足で魚を捕えていました。

サギやカワウと違ってくちばしではなく足で魚を捕まえる様子が印象的でした。
img_4683
img_4695

自然情報 | 更新日:2017.09.01

ソリハシシギのとあるひととき

1.おーい!みんな~~
1-dscn4917

2.おーっと!危なかった~
2-dscn4914

3.かゆい!かいかいかいか~い
3-dscn4916

4.うん~、、、でたー!
4-dscn4918

写真はセンターボランティアのGさんに提供いただきました。

自然情報 | 更新日:2017.08.31

遅い夏

谷津干潟のアオサを肥料にして育てているヒマワリ。
ようやく咲き始めました!

自然情報 | 更新日:2017.08.29

緑のハトがきた

前浜にアオバトがやってきました。
普段は山にいる鳥ですが、海水を飲みに海辺にやってくることがあります。

干潟にとまっていたのは少しの間でしたが、海水を飲む様子が見られました。
普段目にするハトとは異なる独特の色合いですね。

写真はボランティアのGさんより提供していただきました。
%e5%85%83%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%83%90%e3%83%88

自然情報 | 更新日:2017.08.25

朝のまったりタイム

今朝の谷津干潟は潮が満ちてたので、センターの前浜でシギたちが休んでいました。
アオアシシギは座り込んでおねむのポーズで、となりのキアシシギもどこか眠そうです。
他のシギたちも潮が引くまでの間はこんな風に過ごすのでしょうか。
img_4397

自然情報 | 更新日:2017.08.25

草刈りの成果かな?

先週、インターン生と一緒に草刈りした淡水池にコサギとチュウサギがやってきました。
カフェからよく見える場所で仲良く並んで、小魚などをつかまえていました。
草刈りをした場所を利用する生きものを見られるのは、嬉しいですね。
20170824

自然情報 | 更新日:2017.08.24

いい雰囲気!女性だけのバードウォッチング

観察センター初のイベント「女性のためのバードウォッチング」を
8月19日(土)に行いました。
参加者は8名で、はじめは緊張した様子でしたが、そこは同じ興味や趣味を持った同性同士、最後には和気あいあいとした楽しい雰囲気に
なっていました。参加者からは「どの野鳥をみても可愛かった」や「野鳥を見つけた時の喜びや観察した時の感想を同性だと伝えやすい」、
「観察後のカフェタイムが落ち着く」、「定期的に開催してほしい」などの嬉しい感想がありました。
そこで、12月に第2回目の女性のためのバードウォッチングを行います。メインの野鳥は、姿や形、動きがとてもかわいい「カモ」です。
詳細はイベントプログラム秋号をご確認ください(現在作成中)
dscn8878 img_8928

自然情報 | 更新日:2017.08.23
ページの先頭へ戻る