エリマキシギが来た!

潮が上がり始めた本日の午後1時頃、ハマシギの群れがサーッと観察センターの屋根の上を通過するのを広場で見かけて、館内から干潟内を確認したところ、体が一回り大きなシギがハマシギの群れに1羽混じっていました。

羽の色や体の大きさからすると、エリマキシギのオスの幼鳥です。
初めての旅で1羽では寂しいのか、ハマシギたちにくっついているところがかわいいと思いました。



自然情報 | 更新日:2018.11.07

オオハクチョウ親子?が来たよ!

今朝から親子と思われるオオハクチョウが2羽、干潟の西側にいます。

旅の途中、疲れて休みに来たのでしょうか。

自然情報 | 更新日:2018.11.03

カフェの前の淡水池にて カワセミ

カフェオアシスの前の木の下。

カワセミがちょこんと休んでいました。


自然情報 | 更新日:2018.10.31

カフェの前の淡水池にて キセキレイ

先月9月15日以来、時々現れるキセキレイ。

鮮やかな黄色がきれいです。


自然情報 | 更新日:2018.10.31

ミサゴが魚を食べていました

今日はミサゴが干潟の杭の上で魚をついばんでいました。
頭をひねるようにして肉を食いちぎっている様子は迫力があります。




自然情報 | 更新日:2018.10.27

事務所に小さなキリギリス

「シリシリシリ♪」かすかな声の主はキリギリスの仲間、コバネササキリのようです。
事務所の休憩コーナーのお菓子の袋にとまっているところを見つけました。

自然情報 | 更新日:2018.10.26

本日のカモたち

カフェ「オアシス」から見える淡水の池にカモがいました。
すいすい泳ぐカルガモの他に渡ってきたばかりのコガモの姿も見られました。

コガモのオスの中には緑のメガネをつけたような色鮮やかな個体もいました。
これからまだまだ数は増えてくるので、観察が楽しみです。

自然情報 | 更新日:2018.10.24

今宵のお月さま

今日は二十四節気の「霜降」
日中の気温も15℃と肌寒い一日でした。
夕方5時すぎから低く月が現れ、6時頃には雲間から、満月に近づく美しい月が見えました。

自然情報 | 更新日:2018.10.23

アカハラ?いやマミチャジナイ!

常連のお客様から「アカハラがいたよー」と情報をいただき、写真をよく見てみると様子が違う・・・
眉班と目の下が白い。これはマミチャジナイではありませんか。
残念ながらスタッフは確認できませんでしたが、観察センターでは初めての記録となりました。

赤く色づいたピラカンサの実を食べていたようで、旅の途中で立ち寄ったのでしょうか。また明日来てくれるとよいです。


自然情報 | 更新日:2018.10.16

オナガガモ変身中!

メスと同じような茶色い羽模様で渡ってきたオナガガモのオスは
だんだん色鮮やかな繁殖羽へとはえ変わってきています。
カップルと思いきや、写真左もオナガガモのオスで、まだメスのような色合いです。
写真は常連のお客さまからご提供いただきました。

自然情報 | 更新日:2018.10.12
ページの先頭へ戻る