光り輝く、コガモ翼鏡

谷津干潟に飛来するカモの中で一番小さいコガモ。
オスの羽もようでひときわ光り輝いているのは、翼鏡と呼ばれる羽です。
光の当たり方で緑や紫色に見え方が変わる魅力的な羽。
これから求愛シーズンを迎えるため、羽の美しさをアピールすることでしょう。

ちなみに、コガモは1月13日には今シーズン最大の332羽を確認しました!

自然情報 | 更新日:2019.01.17

ハマシギ、今季初の1,000羽超え

潮が引き始めた14時過ぎ、ハマシギの群れが続々と入ってきました。
カウントしてみると1,007羽確認され、今季最大の飛来数となりました!




自然情報 | 更新日:2019.01.10

イカした発見!

定期的に干潟内で実施している魚類調査でイカが見つかりました。
大きさは3cmほどでゆらゆらと泳ぐ姿がとてもかわいらしいです。

自然情報 | 更新日:2019.01.09

タカまつり?

ミサゴ、オオタカ、ノスリ、ハイタカ・・・。

最近はよくタカ類が観察できます。
5日(土)にはツミも確認されました。

居ついてしまうと鳥が寄らなくなるのでほどほどに・・・(笑)
(あ、ミサゴは魚食なので関係ないですね)



本日のオオタカ(6日にイソシギを捕えた個体でしょうか)



先日6日のノスリ(水浴びをしたのか羽を広げて乾かしていたようです)

観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.01.08

ジュニアレンジャーは逃さない!

ここ最近谷津干潟によく飛来するタカたち。
今日はなんとオオタカの若鳥が狩りをする様子が見られました。

淡水の池にある木に止まっていたオオタカが飛び出した先にはイソシギ。
「捕まえたイソシギをつかんだまま干潟の水の中に沈めたんだよ。弱らせようとしたんじゃないかなぁ」
「センターの前浜で食べるかと思ったけど、そのまま飛んで行っちゃったよ」
状況を見ていた2人のジュニアレンジャーは臨場感たっぷりに教えてくれ、写真を見せてくれました。

その後2人はレンジャーコーナーにある「今日の見どころ」に早速紹介記事を書いてくれました。
谷津干潟の自然の変化を敏感にキャッチするジュニアレンジャー達。
彼らがどんな生きものの様子を見つけてくるのか楽しみです。



自然情報 | 更新日:2019.01.06

本日、部分日食が始まっています!

望遠鏡を使って日食の様子を投影し、子供たちと一緒に観察しています。
※直接太陽を見ると目をいためます。

自然情報 | 更新日:2019.01.06

今朝、出会えた鳥

出勤途中、ヨシ原の中でパチパチ♪と音が聞こえたので目を向けてみると、ヨシの皮をクチバシで剥いているオオジュリンがいました。オオジュリンは冬にやってくる渡り鳥。主にヨシの茎の中にいるカイガラムシの幼虫などを食べて過ごしています。
実は、オオジュリンのように冬のヨシ原にやって来る鳥は意外に多いのです。昨日は小学生がヨシ原にいるウグイスとアオジの写真を撮って見せてくれました。
みなさんも谷津干潟に来たらヨシ原の前で耳を澄ましてみてください。
今年も色々な鳥との出会いを楽しみましょう!

自然情報 | 更新日:2019.01.05

2019年一富士二鷹!

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

谷津干潟自然観察センターでは本日1月2日より開館しています。
今朝は一富士(フジツボ)二鷹(ノスリ)が見られ、縁起が良い始まりとなりました。

また明日3日11:00より、谷津干潟公園産のハチミツを使った
「開運ハチミツドリンク」を先着100名様に無料配布を行います。
その他、「開運やつひガチャおみくじ」や福袋の販売などお正月グッズも取り揃えています。

みなさまのお越しをお待ちしております。

自然情報 | 更新日:2019.01.02

冬なのに元気なトビハゼ

つい先日、魚類調査でトビハゼを見つけました。
干潟の上をぴょんぴょん飛んでいました。
寒くなると冬眠するはずなのに驚きました。
年末は寒波が日本列島に襲来する模様。
無事に冬を越せるといいですね。



さて、今日は谷津干潟自然観察センターの年内最終開館日。
12/28から1/1まで閉館します。
1/2、3は「谷津干潟で初もうで2019」を開催しますので、
ぜひお越しください。
また来年もよろしくお願いします!

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.12.27

ジュニアレンジャー来年も頑張るぞ!

12月22日にジュニアレンジャーのお楽しみ会をしました。
この会はジュニアレンジャーリーダーが事前に集まって企画会議を行い準備をしたもので、
リーダーとSTEP3のメンバーにとって、普段とは違うお楽しみの活動です。

まずはリーダーの進行で2018年の活動のふりかえりをしました。
活動の写真を見せるだけでなく、その時の様子を参加したメンバーに聞いたり、
劇を交えながら活動に参加できなかったメンバーや保護者の方にも分かりやすいように報告しました。

続いて行った来年度の目標を決める時間。
個人で立てた目標をみんなで読みあい、全員で共有しました。
自分の目標だけでなく他の子の目標を分かち合うことで、より一体感が高まったようでした。
保護者からのエールもしっかり受け止められたようです。

午後はリーダーが考えたお楽しみ企画。
リーダーたちは「みんながもっと仲良くなれるように」「谷津干潟のことをもっと知れるように」と
ただ遊ぶだけでなく、遊びを通してジュニアレンジャーがこうなったらいいなという思いを込めて企画をしました。
谷津干潟のクイズラリーや新聞記事の文章から文字を探すゲームのほか、
ケイドロのような体を動かす遊びもあり、時間があっという間に過ぎていきました。

最後はお菓子やジュースを食べながら飲みながらの本日の活動のふりかえりをしました。
STEP3からは「新しいメンバーとも話ができた」「仲間で協力することの大切さを知った」といった感想があり、
企画したリーダーからは笑顔がこぼれました。
リーダーからは「みんなが喜んでくれて嬉しかった」「時間通りに進められてよかった。来年も楽しみ!」
との感想があり、頑張って準備してきた成果をしっかり出せたようでした。

来年も谷津干潟を盛り上げてくれることを期待します!



自然情報 | 更新日:2018.12.26
ページの先頭へ戻る