干潟にハクビシン!

今日のお昼頃、お客さまからハクビシンがいたと情報が入りました。
現場に駆けつけると残念ながら姿は見られませんでした。淡水池の林の方から歩いてきたそうです。
提供していただいた写真をみるとハクビシンの特徴である鼻筋の白い模様がよくわかります。
hakubisin

自然情報 | 更新日:2018.02.15

出た!ヒレンジャク

今朝8時半ごろ、常連のお客様が谷津干潟公園の駐車場付近にヒレンジャク4羽がいるのを発見。
すぐに飛び去ったそうですが、まだ付近でクロガネモチなど木の実をついばんでいるかもしれませんね。
写真は発見者のお客様より提供いただきました。

※写真撮影の際は、園路を歩く通行者、他の観察者に迷惑にならないようにご配慮ください。


dsc_7373

自然情報 | 更新日:2018.02.12

カミクラゲ出現!

今日のお昼頃、長い髪の毛のような触手のカミクラゲが東京湾とつながる水路谷津川近くで見られました。
写真を提供してくれたジュニアレンジャーのお母さんによると、よく見られるミズクラゲとは違い、
屈伸運動のように伸びちぢみをしながら漂っていたそうです。
kamikurage

自然情報 | 更新日:2018.02.10

氷に苦戦するオナガガモ

今朝も谷津干潟自然観察センター横の淡水池が氷っていました。
氷の上を歩くオナガガモ、時々氷が割れて水に落ちながらも、
一生懸命、岸まで歩き進んでいました。



自然情報 | 更新日:2018.02.06

ガンバレ、オオバン!君には飛ぶ能力があるじゃないか!

観察センター入口横の自販機の裏からカサコソと音が。
正体はオオバンでした。
干潟と広場の間を仕切る柵の前をウロウロ。
見ていると、どうやら柵の外へ出たい様子。
鳥なのに、困ってウロウロしている様子がとても間抜けで、可愛かったです。


img_8563

img_8560

img_8564

img_8566


自然情報 | 更新日:2018.02.01

近いぞオオバン!

芝生広場で黒い物体がもぞもぞ動いているのに気づき、「なんだろう?」とよく見てみると2羽のオオバン。
この2羽は人が近づいても飛んで逃げずに、人の動きを見ながら一定の距離をとりつつ、草を食べていました。

いつもは干潟や淡水池にいるため、芝生広場で見ることはまれです。
実はよく来るのかな…?
img_0122
img_0124
img_0127

自然情報 | 更新日:2018.01.30

観察センターの窓際で食事

夕方、観察センターの窓際にカワセミが!
何度も淡水池に飛び込んで小魚を食べていました。
窓際にとまることは珍しく、携帯電話で写真を撮ってしまいました。

自然情報 | 更新日:2018.01.28

つららができたよ!

今朝、観察センター常連の6歳の男の子が「つららができてるよぉ~」と教えてくれました。
淡水池に行ってみると、雨どいの出口におもしろい形のつららができてる!
寒い冬の楽しみが増えました。
img_0109a

img_0110a

自然情報 | 更新日:2018.01.27

レンジャー力だめし!

淡水池にはった氷を使って、女性レンジャー2名が力だめしをしました。
氷の厚さはおよそ3㎝。馬渡レンジャーは正拳突きで叩き割り、
続いて星野レンジャーは見事なかかと落としがきまりました!
力だめしの結果は見事、レンジャーの勝利となりました。
次はもっと厚い氷に挑戦!こうご期待(^O^)

今しかできない冬ならではの楽しみで寒い冬を満喫しましょう!

img_2264
img_2265
img_2268
img_2269

自然情報 | 更新日:2018.01.26

森のエンジェル

公園内の遊歩道でエンジェル(エナガ)の群れに遭遇しました。
あまりのかわいさに昇天してしまいそうでした(^o^)
20180125

自然情報 | 更新日:2018.01.25
ページの先頭へ戻る