サギの雨乞い?

雲行きがあやしくなってきた午後4時ごろ、
センター前の前浜にサギたちが大集合していました。

その数25羽!

集まって時々空を見上げる姿は雨を待っているかのようでした。
「雨が降ればもう少し涼しくなるのになぁ」とでも思っているのでしょうか?

IMG_2056
IMG_2052

谷津干潟ブログ | 更新日:2016.07.14

今日のごちそうは、江戸前ウナギ!

センターの前にある池、通称“ふにふに池”。
その水面を何かがクネクネと動いていたので近づいてみると、
その正体はこの池にすむウナギの死骸とそれに群がるカメたちでした。

カメたちは美味しそうに(?)ウナギを喰いちぎったり、独り占めしようとくわえて逃げたり、ケンカしたりと、滅多にありつけないごちそうを前に様々なドラマを繰り広げていました。

1_600×450
 

2_600×450

谷津干潟ブログ | 更新日:2016.07.13

コテン・・・zzz

昨日登場した、今シーズン3組目のカルガモ親子のヒナ。
厳しい暑さとなった今日の午後は、日陰になる観察センター前の池のほとりで寄り添って休んでいました。

カルガモひな_600×450

谷津干潟ブログ | 更新日:2016.07.07

ぶらっと観察会「カルガモ親子のくらし拝見!」を実施しました

毎月恒例の初心者向けの観察会。
今回は谷津干潟周辺で子育てするカルガモやカイツブリなどの親子を観察しました。

はじめに、ボランティアから谷津干潟の鳥たちの子育てスタイルをレクチャーし、いざ観察フロアへ。
参加者の皆さんは、小さくてフワフワのカルガモのヒナに「可愛い!」と歓声をあげたり、
また、生後約一か月経つカイツブリのヒナは「ほとんど親と変わらない大きさだね」など
発見したりと観察を楽しんでいました。

次回のぶらっと観察会は8月7日(日)、テーマは「干潟のオセロ!?サギ・カワウのふしぎ」です。
谷津干潟でおなじみのサギやカワウの魅力に迫ります。
皆さんのご参加をお待ちしております!

IMG_9629_600×450
 

IMG_9620_600×450

谷津干潟ブログ | 更新日:2016.07.03

谷津南小学校1年生活科のゲストティーチャーとして授業をサポートしました!


谷津干潟が目の前にある谷津南小学校。
今日は『カニと仲良しになろう』の授業の一環で、レンジャーが学校へ出向いて、
来週行うカニ釣りのアドバイスをしました。

1年生からは
「カニは肉も食べるのかな?野菜は食べる?」
「どんな入れものがいい?ビニールだとハサミでやぶけそう!」
「つり糸は毛糸でもいいの?じょうぶなものがいいね」
など、道具やエサの質問をたくさん受けました。

釣りをとおしたカニとのふれあいや飼育をとおし、
子どもたちに谷津干潟をもっと好きになってほしいなと思います。

谷津南小1

観察センターからのお知らせ | 更新日:2016.07.01

秋津小学校4年生が干潟の生きものについて発表しました!


地元の秋津小学校4年生の総合学習のテーマは「谷津干潟博士になろう」です。
1学期は3回、観察センターへ来館し谷津干潟の生きもの観察を行いました。
今日は「谷津干潟博士になろう~パート1春夏」の発表会と題し、これまで観察をサポートしてきたレンジャーやボランティアの前で29名がひとりずつ、お気に入りの生きものについて発表しました。

「コメツキガニのはさみふりダンスが一番心に残った。私が思っていたダンスとはまったくちがっていました」
「カルガモのヒナは6月頃見られ、すぐに草の中にかくれてしまう」
「アカエイは水の流れにさからって泳いでいました」

など、観察を通して発見したことを紹介してくれました。
続編のパート2は2学期。秋冬の谷津干潟で、生きもの観察をサポートします!

秋津小1
 

秋津小2

観察センターからのお知らせ | 更新日:2016.07.01

小学1年生活科の学習をサポートしました!

谷津干潟が目の前にある谷津南小学校。
現在、1年生の生活科では「谷津干潟のカニ」をテーマに学習を進めています。
6月23日、1年生と先生をあわせた約80名が観察センターを訪問。
レンジャーの案内で雨上がりのヨシ原でヨシの茎を登るベンケイガ二を観察、
館内ではモニターのライブ映像を通して干潟のカニを観察しました。

まとめでは、この後予定しているカニ釣りについて質問を受け、
レンジャーから
「カニは用心深いから、巣穴から出てくるのをじっと待つことが大事だよ」
「ハサミの力は強いから、エサを糸にしっかりと結び付けておこう」などアドバイスをしました。

7月には『カニと仲良しになろう』でゲストティーチャーとして学校へ出向き、授業のサポートする予定です!

谷津南小1年①
 

谷津南小②
 

谷津南小③

観察センターからのお知らせ | 更新日:2016.06.25

雨の日は

おはようございます!朝から雨が降る谷津干潟。
こんな日は干潟沿いの遊歩道のヨシ原をそっとのぞいてみましょう。
ベンケイガニなどがヨシをよじ登り、葉っぱをちぎって食べる姿が見られますよ。

ベンケイガニ20160623

自然情報 | 更新日:2016.06.23

第27期ボランティア入門講座 第2回『干潟の生きもの観察』を行いました!

観察センターでボランティアを始めるための連続講座の2回目。
よく晴れた6月18日、レンジャーの案内で干潟の生きもの観察を体験しました。受講生の中には好奇心旺盛な方もおり、ゴカイにかまれ、カニにはさまれ五感をフル活用して谷津干潟を楽しんでいました!
午後は東京湾とつながる谷津川でプランクトン採集して顕微鏡で観察しました。二枚貝の海水浄化実験なども行い、見つけた生きものから、干潟の持つ役割やつながりを学んでもらうことができました。

受講生からは
「カニの目が面白かった!」
「寝そべって生きものの目線で見る世界は初めての体験。カニが出てきてくれた」
「海水の温かさや泥の冷たさを感じることができた」
「必死で生きている生きものたちに勇気をもらった」
など、体験から得られた皆さんの感動をわかちあいました。
次回、第3回は『バードウォッチング入門』です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 

Vo講座③

Vo講座④

Vo講座⑤

]Vo講座⑥

観察センターからのお知らせ | 更新日:2016.06.23

叶内拓哉野鳥写真展 記念トークショーを開催しました!

観察センター初開催となる「叶内拓哉野鳥写真展」を記念して、
6月19日に野鳥写真家の叶内拓哉さんをお招きし、
野鳥との出会いや今回展示されている作品を中心に撮影秘話などお話しいただきました。
撮影中の失敗談も交えたお話に会場から笑い声が絶えませんでした。

トークショー終了後には叶内さんの書籍販売&サイン会や
今回の展示作品の撮影に使用した興和光学株式会社の双眼鏡や望遠レンズのお試し会が行われました。
参加した小学生は愛読している叶内さんの野鳥図鑑を持参しサインをもらって嬉しそうに質問する姿も見られました。

今回の展示およびトークショー開催にあたり、興和光学株式会社にご協力いただきました。叶内さんトーク
叶内さんトーク2
叶内さんトーク3
叶内さんトーク4

観察センターからのお知らせ | 更新日:2016.06.21
ページの先頭へ戻る