あー、いそがしい〜


春分を迎えた本日、シジュウカラが巣作り。春ですね。

盛んにコケをちぎって巣に運んでいますよ。

ヒナがかえるのが楽しみ♪

シジュウカラ巣作り160319a
 

シジュウカラ巣作り160319b

自然情報 | 更新日:2016.03.20

目指せ、谷津干潟へ!


本日、春分を迎えた谷津干潟。

ハマシギとダイゼンの群れで賑わっています。

先週、先々週と約1000羽の群れが確認されています。

ハマシギ160319a
 

ハマシギ160319b

自然情報 | 更新日:2016.03.20

“休めの姿勢”?

今まで見たことのないポーズで、マガモのメスが休んでいました。時折、右の脚をヒクヒクと浮かせて、面白くてかわいいです。
正面から撮れれば、もう少し滑稽なのですが・・・。
なんでこんなポーズをとるんだろう?

マガモ160319

自然情報 | 更新日:2016.03.19

カワヅザクラも咲きました!

約10日前の3月10日のときは、まだつぼみだったのですが、とうとう開花しました。

カワヅザクラ160319

自然情報 | 更新日:2016.03.19

干潟の春告げ鳥、コチドリがやってきました!


待ちに待ったシギ・チドリの春の渡りの始まりです。
一番乗りのコチドリは昨年より2日早い到着!

淡水池周辺の石の上にとまり、水辺の方へ移動して採食をはじめています。館内飲食コーナーの窓辺から見られます(^o^)/

IMG_3701

自然情報 | 更新日:2016.03.18

メジロの“ぐぜり”が聴けました!

ぐぜりとは、小声でさえずりに似た鳴き方のことです。かぼそい声で「チュルチュルチュル」と鳴いていました。
さえずるのも間近かもしれませんね。

メジロ160317

自然情報 | 更新日:2016.03.17

アトリがやってきました!

淡水池の淵にアトリが1羽。谷津干潟公園では非常に珍しい鳥です。地面に降りて植物の種子と思われるものをついばんでいました。

小鳥たちの渡りも始まっているようです。

アトリ160317a
 

アトリ160317b

自然情報 | 更新日:2016.03.17

額に汗して・・・?

ハシビロガモは、口ばしを水につけて泳ぎながらプランクトンを濾し取って食べます。
顔の水滴は、まるで焦って汗をかいているように見えます・・・。
なかなか食べ物が集まらないから?

160316ハシビロガモa
 

160316ハシビロガモb

自然情報 | 更新日:2016.03.16

“青い絨毯”

淡水池の淵でオオイヌノフグリが満開です!

160316オオイヌノフグリ

自然情報 | 更新日:2016.03.16

いつのまにか

カワヅザクラより先に咲いている桜がありました。

IMG_9743
 

IMG_9739
 

 

 

自然情報 | 更新日:2016.03.15
ページの先頭へ戻る