「む、前が見えない!」


シジュウカラがコケを運び、巣作りに勤しんでいます。

本当に前が見えないとは思えませんが、こんな状態でよく飛べますね。(写真は昨日のものです)

※お願い
野鳥の巣を見つけたら、そっとしておきましょう。危険を感じて巣を放棄してしまう恐れがあります。フィールドマナーを守って撮影や観察を楽しみましょう。

シジュウカラ160324a
 

シジュウカラ160324b

自然情報 | 更新日:2016.03.24

今日で滞在36日目。


当初:「まだいますか⁉」
現在:「まだいるんですか!」、「いついなくなるんですか?」

人の心は移ろいやすい・・・(笑)

旅立つまで温かく見守りましょう!
(写真は昨日のものです)

コクガン1603224b
 

コクガン1603224a

自然情報 | 更新日:2016.03.24

カンムリカイツブリが繁殖羽に

1月から確認されていたカンムリカイツブリが冬の羽からイメージチェンジ。

カンムリカイツブリ
 

 

 

 

自然情報 | 更新日:2016.03.23

オオタカとハイタカ。

今朝、同じ木にとまっていました。

オオタカとハイタカ
 

 

自然情報 | 更新日:2016.03.23

春は別れの季節

冬の間、谷津干潟のヨシ原で過ごしたオオジュリンもこれから子育てをするために北上していきます。(写真は今年2月に撮影)

 

オオジュリン160322
 

自然情報 | 更新日:2016.03.22

ミサゴが現れた!

干潟上空を風に乗って舞っていましたが、魚を捕らえるところまで確認できませんでした。

ミサゴ160321

自然情報 | 更新日:2016.03.21

アオサギに注目!

繁殖の時期を迎えて、くちばしの色が薄くピンク色に染まってきれいです。

アオサギ160321

自然情報 | 更新日:2016.03.21

あー、いそがしい〜


春分を迎えた本日、シジュウカラが巣作り。春ですね。

盛んにコケをちぎって巣に運んでいますよ。

ヒナがかえるのが楽しみ♪

シジュウカラ巣作り160319a
 

シジュウカラ巣作り160319b

自然情報 | 更新日:2016.03.20

目指せ、谷津干潟へ!


本日、春分を迎えた谷津干潟。

ハマシギとダイゼンの群れで賑わっています。

先週、先々週と約1000羽の群れが確認されています。

ハマシギ160319a
 

ハマシギ160319b

自然情報 | 更新日:2016.03.20

“休めの姿勢”?

今まで見たことのないポーズで、マガモのメスが休んでいました。時折、右の脚をヒクヒクと浮かせて、面白くてかわいいです。
正面から撮れれば、もう少し滑稽なのですが・・・。
なんでこんなポーズをとるんだろう?

マガモ160319

自然情報 | 更新日:2016.03.19
ページの先頭へ戻る