ツグミの伸び~

近頃、観察センター周辺でよく見かけるようになった冬の渡り鳥ツグミ。
胸をそらせて翼を広げ伸びをしていました。
胸の黒い模様はセーターのようであたたかそうです(^o^)
写真は常連のお客様より提供いただきました。



観察センターからのお知らせ | 更新日:2016.01.07

「ナンバー876」

谷津干潟では、シギやチドリの渡りのルートを解明するために環境省・山階鳥類研究所が定期的に標識調査を行っています。

このイソシギは昨年12月23日〜24日に実施された調査で捕獲され、標識を装着されました。

標識に刻印されたナンバーで個体の識別ができるので、渡りルートだけでなく滞在期間などがわかります。このイソシギは今日も観察センター周辺でよく見られました。行動を観察すると面白そうですね。



谷津干潟ブログ | 更新日:2016.01.05

温かい白玉入りお汁粉でおもてなし❤

明日も10時より無料配布あります(先着100名様)。
皆さまのご来館をお待ちしております。

谷津干潟ブログ | 更新日:2016.01.02

谷津干潟でお正月を楽しもう♪

観察センターでは2・3日に入館された方先着100名様におしるこを無料配布しています(^o^)/
館内には谷津干潟かるたなどお正月あそびやホンビノスガイの絵馬など
子どもも大人も楽しめるコーナーが盛りだくさん!
皆さまのご来館おまちしております。






観察センターからのお知らせ | 更新日:2016.01.02

新春 初翡翠

カワセミを拝んで、今年も輝かしい一年にしたいですね!

谷津干潟ブログ | 更新日:2016.01.02

新年あけましておめでとうございます

観察センターは本日1月2日から開館しております。

今朝の谷津干潟、縁起物の「一富士二鷹」も見られます(^o^)/
今朝はノスリやオオタカ、ミサゴなど鷹の仲間が出現!

谷津干潟で縁起ものの新春バードウォッチングを楽しみませんか?






谷津干潟ブログ | 更新日:2016.01.02

年明けは1月2日(土)から開館します!

観察センターは12月28日(月)から2016年1月1日(金)までは休館いたします。
★1月2日(土)・3日(日)は10時より先着100名の方におしるこをサービスさせていただきます。
皆さまのご来館お待ちしております(^o^)/

本年は観察センターのホームページ・フェイスブックをご覧いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.12.27

「クレ〜ッ!」(`Д´) 「ヤ〜ダ!」 ヾ(。`Д´。)ノ 

口ばしでボラを2匹突き刺して採ったダイサギ。
それを追いかけるコサギ。
ダイサギの必死の形相。
コサギがダイサギを追いかけるなんて見たことないです(笑)
どちらも執念の塊。

今回も常連のお客様より写真を提供いただきました(鳥たちは生きるのに必死なのに、楽しちゃった・・・・)。( ̄▽ ̄)







谷津干潟ブログ | 更新日:2015.12.26

キセキレイが現れました!

場所は観察センター横の淡水池です。
写真は、常連のお客様より提供いただきました。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.12.26

ジュニアレンジャー小学生リーダー、活動の運営に挑戦!

年末恒例の「お楽しみ会」。
今年は小学生リーダーを中心に企画・実施に挑戦し、中学生リーダーがそのサポートにあたりました。

当日は29名のジュニアレンジャー、保護者8名、スタッフ3名の合計40名が集まり、まずは、決められた人数でグループを作るゲームや、グループ対抗の生きものの写真の虫食いクイズで交流しました。

場がほぐれた所で今年の活動をスライドショーでふりかえり、来年の目標を1人1人立てました。
目標では、今年STEP3に加わったメンバーから「早くリーダーになりたい」と多数挙がり、理由をたずねると照れくさそうに「今のリーダーが立派だから」の一言。お楽しみ会を実行するリーダーの姿を、憧れのまなざしで見ていたようです。
リーダーからは「中学生や受験生になってもできるだけ活動にくる」、「小学生のメンバーを支えたい」と頼もしい言葉がありました。

午後は外あそびやみんなで作ったフルーツポンチとお菓子を楽しみ、笑顔の絶えない一日になりました。

終了後、リーダーとのふりかえりでは
「アイスブレイクでみんなと仲良くなれた。これからの活動でもやると良いと思う」、
「フルーツポンチ作りは予め分担を決めておくとスムーズだった」
「盛り上がると、司会の話を聞いてくれない子もいた。リーダーが中に入って注意しては」
などの意見がありました。

来春には次年度に取り組みたいことの企画会議にも挑戦するリーダー達。
今回の経験を踏まえてどんなアイディアが出てくるか、今から楽しみです。











谷津干潟ジュニアレンジャー | 更新日:2015.12.25
ページの先頭へ戻る