キラッキラの金目!

今朝、クロベンケイガニが芝生の上で、「オハヨウゴザイマス」と言わんばかりに、ちょこんとたたずんでいました。

金色の目がかわいかったです〜❤︎(*゚v゚*)


谷津干潟ブログ | 更新日:2015.08.21

「033」と「242」のトウネン

8月18日に「033と242と刻まれた青いフラッグのトウネン2羽を確認しました!」と、センターボランティアのS君からの情報提供がありました。
調べてみたところ「033」は2012年9月10日、「242」は2014年9月7日に谷津干潟でつけられた個体でした。
「242」は今年の5月12日にも谷津干潟で確認されており、春の渡りと秋の渡りに立ち寄っていることがわかりました。
また、2羽とも成鳥になってからフラッグをつけらており、「033」は4歳以上の個体であることがわかります。
どこで繁殖し、どこで越冬しているかは定かではありませんが、谷津干潟が中継地であることは確かなようです!



観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.08.20

「ど..どうも」

公園内の芝生に、バッタやキリギリス、コオロギの仲間が増えてくる季節。
草が伸びてきている所に、ひょっこりと顔を出していたキリギリスの仲間の〝クサキリ〟
「ど..どうも」と言っているかのような、のんびりとした表情が面白い。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.08.20

よっ!!カマキリ屋!!

カマキリの幼虫を公園内の芝生で見つけ、
カメラで写真を撮ろうとレンズを向けた時、
歌舞伎役者が見得をきるかのように立ち止まり、
するどい顔をこちらに向け、カメラ目線になった瞬間です。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.08.19

ツヤッツヤの黒い目!

開館前の観察センターの入口前の広場にアカテガニがたたずんでいました。

黒い目がかわいかったです〜❤︎(*゚v゚*)







谷津干潟ブログ | 更新日:2015.08.19

チュウシャクシギが現れました!

今シーズンの初認です。
去年は8月6日に確認されていますが、ここ5年間の傾向では、8月下旬に確認されています。やや早い確認と言えるでしょう。


谷津干潟ブログ | 更新日:2015.08.18

くちばしの形と足の色にご注目!

ただ今、観察センター前の浜では、ソリハシシギ(写真手前)やキアシシギ(写真奥)が休んでいる姿が間近で見られます。
くちばしの形や足の色違いが見つける手がかりになります。

今日の谷津干潟の干潮時刻は13:18
観察センターで涼みながら、シギ・チドリウォッチングを楽しみませんか。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.08.16

コオバシギの幼鳥がやってきました!

潮が満ちてきた16時半すぎ、観察センター前の浜にコオバシギの幼鳥がやってきました。
羽の白いふちどり模様が特徴です。
今シーズン初めて観察されました。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.08.15

すくすく育て!

7月16日にカルガモのヒナ5羽が確認されてから1か月が過ぎました。
8月2日に1羽減り、4日にも1羽減り、現在3羽になってしまいましたが、元気に育っています。
暑さの厳しい毎日を乗り越え、大きな翼になるまで、もうひと頑張り! 






観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.08.15

ニオ(鳰)のにおうだち

普段水の中にいることが多く、あまり陸の上にはあがらないカイツブリ。
今日は珍しく、観察センター前の浜で仁王立ちしていました。
「ボクだって、他の鳥みたいに立てるんだぞ!えっへん!」
※鳰(ニオ)とはカイツブリの古名です。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.08.14
ページの先頭へ戻る