特別展示「薮内正幸原画展」準備完了!

明日から始まる「薮内正幸原画展」の設営のため、
山梨県北杜市白州にある薮内美術館館長の藪内竜太さんが作品を運んできてくれました。

動物画家の薮内正幸さんの原画に目を奪われ、思わず手をとめて見入ってしまいました(^_^;) 
観察センターボランティアや実習中の大学生も設営の応援にかけつけ、52点もの作品を展示しました!
明日からの展示開催が楽しみです。

くわしくはこちらをご覧ください。
薮内正幸原画展
●開催期間 12月9日(水)~2016年1月24日(日)
      ※特別展示の観覧は入館料が必要です。





観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.12.08

アオサギのヨガ

このポーズ、ウエスト細くなりそう・・・(笑)

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.12.06

アオサの奪い合い

オオバンが水の中に潜ってアオサを採って食べようとしたとき・・・。横からすごい勢いで奪おうとするヒドリガモがいました!
アオサは、冬の貴重な食糧になっています。


谷津干潟ブログ | 更新日:2015.12.05

親子でダンゴムシとあそんだよ!

毎月行っている1~3歳児とその保護者向けイベント「谷津干潟たまごくらぶ」を行いました。
今日のテーマは「だんごむし いるかな、いるかな?」。

まずはダンゴムシの絵本を読んで「さぁ出発!」と外に出ると、強風で玄関に出来た落ち葉だまりを発見。
お母さんに落ち葉をふりかけてあげたり、きれいな落ち葉を帽子に刺したりして遊びました。

公園に出て、落ち葉の下をみんなでめくると・・・コロンっと小さなダンゴムシが!
手に乗せたり、レース場で「ダンゴムシレース」をしたりしてみんなで遊びました。
始めはダンゴムシの探し方がわからなかったお母さん達も、黙々と探すうちに「そういえば小さい頃ダンゴムシいっぱい捕まえたんだった!」と自分の子供の頃を思い出したようでした。

次回のたまごくらぶは新年明けの1月8日(金)、ただいま申込み受付中です。
みなさんのご参加をお待ちしております♪




谷津干潟ブログ | 更新日:2015.12.04

番組「ストレッチマンV」に谷津干潟が登場!

昨日、NHK Eテレで放送の「ストレッチマンV 第15回 からだおのばそう」に観察センターレンジャーが番組出演しました。
習志野市特別支援学校の先生が作った「ひがたすきすき」という歌もステキです!谷津干潟の怪人もユニークでとても楽しい内容です。
来週の12月10日(木)にも再放送されます(9時20分から9時30分)
また、インターネットからもご覧いただけます。ぜひ、見てくださいね。
http://www.nhk.or.jp/tokushi/sman5/

10月の谷津干潟ロケの様子

観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.12.04

オオバン、コバン

昨日のオオバンとバンの幼鳥です。
まるで親子のように頭を寄せ合って草をついばんでいました。



谷津干潟ブログ | 更新日:2015.12.03

みんなの秘密基地が完成!!

ボランティアによるイベント「谷津っこ探検隊~林の中にひみつきちをつくろう~」が行われ、15名の小学生が参加しました。
まずは基地を作る林の中へ行き、みんなで作戦会議。
「このスペースを使えば広くなる」「屋根が必要だと思う」など、アイディアを出し合います。
なかにはインテリア(?)プランを作成して図面を持参してきてくれた子も!
班ごとに分かれて作業を進める中、次第に「そっち持って!」とお互いが声をかけあうようになった様子に「はじめはバラバラだったけど、段々みんなまとまってきたね」とつぶやいた男の子の言葉が印象的でした。

お昼を挟み作業開始から4時間後、ようやく基地が出来上がり!
基地の材料となったヨシやススキ、テーブルにした丸太についたキノコなどを観察し、干潟を眺めつつのおやつタイムで完成を祝います。

子ども達に感想を聞くと、

「干潟が見えて景色がいい」
「作るのは大変だったけど、みんなと協力して出来て良かった」
「自分のうちで作ったこともあるけど、みんなで作った方が楽しかった」
「親なしで子供だけで出来て良かった!」

などの声があり、自分達の力でミッションを成し遂げた喜びでいっぱいのようでした。

次回の谷津っこ探検隊は来年3月21日開催の予定です。
みなさんのご参加をお待ちしています!







谷津干潟ブログ | 更新日:2015.12.01

オオタカ、現る!!

今朝、淡水池で狩りをしたオオタカの成鳥。
オオバンを捕まえ林の中へ入っていきました。
写真は常連のお客さまからご提供いただきました。



観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.11.29

熟練の技を次世代に!!

観察センターボランティアのよしずグループとジュニアレンジャー総勢22名が集まり、
淡水池のヨシ刈り&ヨシ干し作業を行い交流しました。

はじめにボランティアのリーダーから、鎌の使い方を教わりヨシ刈りを体験。
そして、刈ったヨシをたばねて運びました。目標の範囲をすべて刈り終え、運んだヨシをたてかけてひとつにまとめました。
これから冬の冷たい風で乾かし、来年の春に皮むき作業を行い、「よしず作り体験教室」やジュニアレンジャーの「よし笛作り」等で活用します。

活動後、ジュニアレンジャーからは
「ヨシを刈った後に色々な鳥が来ていて刈った達成感があった」
「泥にはまったけど、みんなで協力して最後までできたのでよかった」

ボランティアからは
「初めての子が多くて目標の範囲を刈れるか心配だったけど、ジュニアレンジャーの力はすごい!」
「今日刈ったヨシで実際使われるのは2割くらい。皮むき作業も一緒にやりたい」などの感想がありました。

ボランティアが持っている熟練の技を次世代に伝える”世代間の交流”の場をこれからも作っていきたいと思います。









谷津干潟ジュニアレンジャー | 更新日:2015.11.29

今日は秋晴れです!

おはようございます。
今朝はスカイツリーがよく見えました。
本日はお出かけ日和!自然の中に身をゆだね、心地よい一日をお迎えください。


谷津干潟ブログ | 更新日:2015.11.28
ページの先頭へ戻る