今年生まれのカワセミ

観察センターすぐ下の池、通称「フニフニ池」に久しぶりにカワセミが姿を現しました。
羽の色は少しくすんでおり、巣立ちしたばかりの若鳥であることが分かりました。

フニフニ池に何度かダイブをして獲物をゲット!
若いのに頼もしいカワセミです。
img_8330
img_2440

自然情報 | 更新日:2017.06.17

ヒクイナ?バン?

今日のヒクイナは9時、12時、15時と何回か姿を見せてくれました。
時おり現れる、同じクイナ科のバンも注目され、淡水池の窓辺は観察を楽しむ方でにぎわっていました。
%e3%83%92%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%8a0615hp

%e3%83%90%e3%83%b30615hp

自然情報 | 更新日:2017.06.15

カイツブリが交尾

淡水池のカイツブリが浮巣の上で交尾をしていました。写真は、交尾の直後の様子です。
かわいいカイツブリのヒナが見られるといいですね。


img_1790

自然情報 | 更新日:2017.06.13

キョッキョッキョッ キョキョキョキョキョーー♪と鳴く、ヒクイナ現る!

6月12日の夕方、淡水池でヒメガマの縁を歩くヒクイナを確認しました!
昨夜から鳴き声だけは確認していたのですが、運よく姿を見ることが出来ました。
赤みのある足を見た時には、あまりの綺麗さにドキッ!としました。

ヒクイナは警戒心が強く、物音などにも敏感なので物陰に隠れてしまいます。マナーを守り、静かに観察をお願いします。

img_2303

img_2251

img_2240

img_2245

自然情報 | 更新日:2017.06.12

カルガモ親子が淡水池に戻ってきました!

7羽のヒナを連れたカルガモ親子。
4日の日曜日に対岸の浜へお引越ししましたが、今朝淡水池に戻ってきました。
登場してから2週間たち、7羽のきょうだいはすっかり大きくなりました。
顔つきも親鳥に似てきましたよ。
%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%a2%e3%81%b2%e3%81%aa7%e7%be%bd%e2%91%a0

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%a2%e3%83%92%e3%83%8a7%e7%be%bd%e2%91%a1

自然情報 | 更新日:2017.06.08

びろ~ん

北国へ渡らなかったのか、この時期には珍しいメダイチドリが観察センター前の浜にやってきました。
大きな目でゴカイを探し、自分の背丈ほどもあるゴカイを切れないようにゆっくりとひっぱりだし、
びろ~んとのびたゴカイを洗ってちゅるんと食べていました。
%e3%83%a1%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%89%e3%83%aa%e3%82%b4%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%81%b3%e3%82%8d%e3%83%bc%e3%82%93%ef%bc%91hp

%e3%83%a1%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%89%e3%83%aa%e3%82%b4%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%81%b3%e3%82%8d%e3%83%bc%e3%82%93%ef%bc%92hp

自然情報 | 更新日:2017.06.06

足ピーン!

淡水池の竹ざおの上で日向ぼっこや、ひと休みをする生きものたち。
カルガモの赤ちゃんもカメたちも足を伸ばす仕草が見られました。

足をピーンと伸ばすのは何か理由があるのかな…?

img_1800
img_1805

自然情報 | 更新日:2017.06.03

カルガモ一家が増えました!

5月25日に今年初のカルガモ親子が確認され、無事7羽のヒナが観察センター横の淡水池で育っています。
そして、本日午後、4羽のヒナを連れた別の母親の家族が淡水池に現れました。最初に目撃されたのは観察センターの前の浜でした。しばらくすると、注意深く斜面を登って池に移動しました。

その後、2家族が遭遇する場面があり、母親同士で小競り合いが見られ、子供を守るために神経質になっている様子がうかがえました。
しばらく、淡水池は賑やかになりそうですね。ぜひ今週末はカルガモ親子の観察をお楽しみください。


img_1288-1

img_1313-1

自然情報 | 更新日:2017.06.02

淡水池がにぎわっています!

オオヨシキリが元気にさえずり、カルガモ親子が採食している様子が館内からよく見えます。


img_1131

img_1156

自然情報 | 更新日:2017.05.28

今日のカルガモ親子

昨日、今シーズン初めて観察された、ヒナ7羽のカルガモ親子。
今日も観察センターの下のフニフニ池で採食したり、
観察センター前の浜で寝たりと、可愛らしい様子を見せてくれました。
20170526

自然情報 | 更新日:2017.05.26
ページの先頭へ戻る