千葉ロッテマリーンズ「千葉、心つなげよう」2018年版イメージVTRに参加!

習志野市のキャラクターナラシド♪と観察センタースタッフが撮影に参加しました。習志野市は千葉ロッテマリーンズのフレンドシップシティ協定対象都市でもあります。

VTRでは千葉県内の23市町・30か所がボールをつないでいきます!球場では地元千葉県のために戦う日「ALL for CHIBAデー」の試合で上映されます。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.04.22

「さくらまつり」に出店しました

本日(4/8)、花の実園で行われた「さくらまつり」に、
谷津干潟自然観察センターのブースを出店しました。
天気も良く、大勢の方に来ていただきました。
今後も地元の皆様と地域を盛り上げていきたいと思います。



観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.04.08

「谷津干潟の日フェスタ号」のチラシ、配布スタートします!

今日は谷津干潟の日運営委員会の皆さんと津田沼高校の生徒の皆さんが集まり、総勢30名が谷津干潟の日フェスタのポスターとチラシの封入作業を行いました。
チラシ配布先は、市内施設や小中学校、自然関連施設や地元自治会、地元商店街などのお店や企業など約160か所。作業は、チラシの枚数を数え、ポスターを四つ折りにし、各施設や学校宛てに袋とじや箱詰めなどで、一人でやったら何日もかかってしまう作業を1時間30分であっという間にやってしまいました!チームワーク抜群で手際の良い皆さんに圧巻でした!
チラシはコチラからダウンロードできます。ぜひ、ご覧ください!
谷津干潟の日フェスタイベントプログラム

img_0721-s

%e8%b0%b7%e6%b4%a5%e5%b9%b2%e6%bd%9f%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-s

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.04.07

ナラシド♪のトピアリー

習志野市公式キャラクターの「ナラシド♪」の形をしたトピアリーが観察センター前広場に並びました。カゴ状の中の樹木(ツゲの仲間)はまだスキスキですが、これからナラシド♪としてふっくらと成長していくのを楽しみにしてくださいね。

img_0191-s

img_0193-s

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.03.30

本日、スライドトーク「ケアンズの探鳥の魅力」を行いました!

話し手の松井淳さんは元観察センター職員で現在はケアンズに住み、オーストラリアなどで動物ツアーガイドとして活躍中です。
鳥との距離が近い驚きの撮影エピソードや動画を交え、谷津干潟でも見られるシギ・チドリやカラフルなカワセミ、日本では飼鳥でおなじみのインコなど珍しい鳥や野生動物、現地の生活についてお話しをしてくれました。

参加した高校生から「現地の人と交流するのに一番使う英語は?」という質問に「最初は英語が喋れなかったけど、鳥の名前がわかればなんとかなった。高校や大学受験で学んだ英語が役立った」と答える場面も。他にもツアー料金やオススメ時期など様々な質問があり、盛り上がりました。

終了後、1月に発行された『ケアンズ探鳥図鑑』(文一総合出版)のサイン会も好評で、松井さんは「20年ぶりにレクチャールームで話をして、熱心に話を聞いてくれて嬉しい」と話していました。
img_2388a

img_2383a

img_2391a

img_2395a

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.03.11

自然情報チーム「春を見つけた」展示を更新

今日は、谷津干潟公園の樹木や野草、昆虫などの魅力を見つけて発信することを活動目的にしている自然情報チームの活動が行われました。

やっと芽吹いたマンサクやトサミズキ、モチノキやヤマモモ、オオイヌノフグリやナズナなどを見つけ、地面にはいつくばって写真撮影をしたり、アズマヒキガエルの卵塊や見落としてしまいそうな小さなカメムシやクモなども見つけ、みんなでワイワイしながら春の訪れを楽しみました。そして、写真を印刷し、わかりやすく紹介する展示を作成しました。

この展示は、毎月テーマを決めて更新しています。植物の写真と名前の他、特徴やエピソードを添えて紹介しています。
春はまだまだこれからが本番です!ぜひ、ご来館の際はご覧いただき、春探しにお役立てください。

そして、一緒にボランティアをやってみたいという方がいましたら観察センターまでご連絡ください。

img_9879-s

img_1459-s

img_9866-s

img_9855-s

img_1476-s

img_1474-s

img_1472-s

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.03.06

みんなの谷津干潟展2018を開催します

毎年恒例となっているみんなの谷津干潟展。
今年も写真や絵、俳句などたくさんの応募がありました。その数は約40点!
たくさんの方の谷津干潟の魅力がつまった展示になっていますので
ぜひご覧ください。
また展示コーナーには、おもしろい写真に一言コメントをつける
コーナーを設けております。たくさん用意した写真の中から、
気に入った写真を見つけて、コメントをつけてみてはいかがでしょうか?
ボキャブラリー溢れるコメントがたくさんあってとてもたのしいですよ^_^
minnnano1 minnnano2 minnnano3 minnnano4 minnnano5 minnnano6

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.03.03

夜景とリズムに癒された干潟の音楽会

2月3日の昼と夜、干潟の音楽会を行いました。

昼の部はファミリー向けに実施。
ゲストは旅をしながら作曲しているピアニストの猿楽さんとコーラスのラ・ミネットをお呼びしました。
谷津干潟にいる二枚貝や公園内のどんぐりや枝を使ってカスタネットやマラカスなどの楽器を作り、猿楽さんの演奏に合わせて歌ったり踊ったり。大人も子供も笑顔いっぱい、愉快な音楽会になりました。

夜の部はシックに大人向け音楽会を堪能。
谷津干潟の夜景をバックにピアノとチェロ、パーカッションの3部構成の音とリズムが融合し心地よい時間が流れました。
猿楽さんが谷津干潟のイメージとして作曲された「はねやすめ」の演奏は渡り鳥が干潟で穏やかに休んでいる様子が目に浮かんできました。
また、「赤とんぼ」や「はなみずき」のゆったりと流れるメロディと歌声やリズム感たっぷりの「リベルタンゴ」などに、身も心もリフレッシュ。皆さんとても楽しんでいただけたようです。
猿楽さん、チェロの薄井信介さん、パーカッションのKAZUさん、コーラスのラ・ミネットの皆さん、ご出演ありがとうございました。

4img_8822-s

2img_8809-s

12img_8790-s

11img_8768-s

13img_8785-s

14img_8830-s


1img_8924-s

3img_8968-s

6img_8876-s

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.02.10

オナガガモ、本日退院!!

本日、カービンググループに修理をお願いしていたカービングのオナガガモくんが復活!
凄腕のカービンググループのメンバーによって、折れてしまった尾羽は柔らかいプラスティックを
加工したものになり、くちばしや羽模様も新たになりました。
谷津干潟で一番飛来数の多いオナガガモ。出番が増えること間違いなしです!
img_0114a

img_0115a




観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.01.28

谷津干潟の夜景見ながら音楽で癒されよう♪

2月3日(土)、観察センター閉館後に観察フロアにて音楽会を行います。
ピアニストの猿楽(さるがく)さんをお招きし、チェロやパーカッション、コーラスも加わり、オリジナル曲の他、「リベルタンゴ」や「ハナミズキ」、「赤とんぼ」などを演奏していただけます。
猿楽さんは、日本各地を訪れ、風情溢れる曲をその場で作られるミュージシャン。谷津干潟にいらっしゃった時も水辺が広がる風景を見ながら曲を作っていただけました。
どうぞ、冬の干潟の夜景と共に音楽をお楽しみください。

干潟の音楽会 ~美しき日本の風景を抒情的に奏でる癒しのひと時~
日時:2月3日(土) 18:30~19:45 (会場:18:00、開演:18:30)
ゲスト
ピアノ:猿楽(さるがく)、チェロ:薄井信介、パーカッション:KAZU、コーラス:La Minette
参加費:2,000円(ワンドリンク付き)
お申込み:観察センター 電話 047(454)8416
チラシはコチラから 干潟の音楽会
※このイベントは世界湿地の日(ラムサール条約が採択された2月2日を記念する日)にちなみ開催されます。

20180125155908

観察センターからのお知らせ | 更新日:2018.01.25
ページの先頭へ戻る