チョウ二種

ムラサキツバメ(オス)とキタテハです。
どちらのチョウも飛ばさないように息を殺して近寄り、スマホで撮影しました・・・。




谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.15

バンの親鳥

10日ほど前の写真です。

今日は、満潮の干潟をヨシ原に沿って親子で泳いでいました(残念ながら写真はとれませんでした)。


谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.15

どーも、どーも、やあ、どーも

今日はカワセミがなんと3羽もあらわれました!
そのうち幼鳥2羽が接近し、“お辞儀行動”を行っていました。これは昨年10月2日に幼鳥2羽が出現したときも見られました。

今回もオスとメスの組み合わせでした。どうやら縄張りをめぐっての争いで、自分を誇示する威嚇のディスプレイのようです。

ということで、呑気な挨拶とは違うみたいです(笑)




谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.13

「身近なハンター・クモの観察会」参加者募集中!

身近にいるけど、その魅力が知られていないクモたち。
クモの研究家と一緒に谷津干潟公園にいるクモの観察を楽しんでみませんか。
皆様のご参加お待ちしております!

●日 時 9月19日(土)13:00~14:30
●定 員 30名 ※事前予約制
●対 象 小学4年生以上
●参加費 500円(別途入館料が必要)
●講 師 新井浩司氏(日本蜘蛛学会会員)
●申し込み 谷津干潟自然観察センター ℡ 047(454)8416






観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.09.13

いよっ、若手職人!

インターンシップに参加している東京農業大学短期大学部環境緑地学科の4名の皆さん。本日はいよいよ、最終日。大雨のあとのメンテナンスや枯れ枝除去などの4名でまとめた管理活動計画にもとづき実行していただいています。
思わず「どちらの職人さんですか」と声をかけたくなるくらい作業服が似合ってカッコイイ! 生き生きと楽しそうに働いてくれています。(^^)/


谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.13

季節のあ~と「ふわり☆クラゲのパラシュート」を行いました!

9月は谷津干潟でも見られるクラゲがテーマ。
集まった小学生や親子の皆さんと一緒にクラゲの形のパラシュートをつくり、外でとばしました。

パラシュートをとばした子どもたちは「本物のクラゲみたい!」と喜んでいました。
季節のあ~とは小さなお子様から楽しめる館内プログラムです。
皆さまのご参加お待ちしております(^o^)

●開催日 9月中の土・日・祝日 14時30分~15時10分
●参加費 無料(入館料が必要)
●定 員 20名
●受 付 当日5分前(事前予約不要)




観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.09.12

たーんと、お食べ!

ただいま、観察センターの目の前でバンの親子が見られます!
親は、どちらがオスかメスかわからないですが、口ばしの色で違いがわかります。




谷津干潟ブログ | 更新日:2015.09.12

ドヤ顔のバンのひな!

羽づくろいの後、伸びをしながらポーズを決めてくれました。
まだ短い翼がとってもキュートです。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.09.11

トンボの雨宿り

大雨が容赦なく降る中、公園内のシラカシの茂みの中で、トンボが枝にぶら下がり、雨宿りをしていました。
いつまでも降り続く雨・・・。トンボも晴れが待ち遠しいでしょうね。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.09.10

谷津干潟の出前授業にいってきました!

9月9日(水)、船橋市内の小学校3年生の総合学習支援の一環で観察センターのレンジャーが谷津干潟の生きものや渡り鳥について授業を行いました。
谷津干潟で一番小さなトウネンと同じ大きさや重さの模型を手にし、子ども達はその小ささに驚いていました。
渡り鳥の気持ちになって1分間はばたいてみたり、片足立ちになって目をとじ鳥が休む姿をまねるなど体をつかって、鳥のくらしについて学びました。

授業の最後の質問コーナーで、手をあげるたくさんの子ども達の姿から、レンジャーとの交流をとおして谷津干潟の生きものへの興味が少しずつ芽生えているように感じました。

3年生の皆さんはこの後、地域の生きものについて調べたことを校内で発表し、1か月後谷津干潟に来る予定です。
観察センターでの再会を楽しみにしています!

観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.09.10
ページの先頭へ戻る