特別展示「富士鷹なすび 野鳥おもしろ原画展」開催中!

ユーモアたっぷりに野鳥のおもしろさを伝える野鳥漫画家の富士鷹なすびさん。
今回の特別展では「原色非実用おもしろ野鳥図鑑」や月刊BIRDERで連載していた「野鳥解体珍書」など約80点もの作品を展示しています。
子どもから大人までくすっと笑える作品の数々をお楽しみください。ポストカードやステッカーなどオリジナルグッズも販売しています!

●展示期間 2016年1月26日(火)~2月28日(日)
●会場 谷津干潟自然観察センター 特別展示コーナー
※特別展示の観覧は入館料が必要です。








観察センターからのお知らせ | 更新日:2016.01.26

より大胆に!

観察センター横の淡水池でクイナが越冬しています。
最近は、館内からよく見えるところに現れるようになっています。
ヨシ原内を潜行するため、めったに見られないクイナが目の前ということで、館内のお客さんの注目を集めていました。



自然情報 | 更新日:2016.01.24

キレンジャク

こちらの写真では、特徴である尾の先端の黄色が確認できます。

自然情報 | 更新日:2016.01.23

キレンジャク

小川のある芝生広場にキレンジャクが1羽やってきました。

自然情報 | 更新日:2016.01.23

ホオジロガモが現れました!

こちらは、カンムリカイツブリと対照的に、活発に潜水を繰り返していました。
場所は干潟の西側(南船橋駅方面)です。



自然情報 | 更新日:2016.01.22

カンムリカイツブリが現れました!

普段は、谷津干潟先の東京湾側にいる鳥が珍しく・・・。

長い首をS字にたたみ、口ばしをフワフワの羽で覆うような格好でジッと浮いていました。まるで毛皮に包まれているようです。

時おり、オオバンなど周囲の鳥と接触して顔を上げている瞬間もありました。場所は干潟の西側(南船橋駅方面)です。





自然情報 | 更新日:2016.01.22

草刈り後の池で、クイナも出てきました!

ザリガニをつかまえるとその場では食べず、くわえたまま走ってヨシ原の中に隠れてしまいました。
写真は常連のお客様より提供いただきました。



自然情報 | 更新日:2016.01.21

精悍な眼差し

今朝のオオタカの別ショット。

自然情報 | 更新日:2016.01.21

ジョウビタキの“お嬢さん”

今日は職場体験の習志野台中学の皆さんが池で草刈りをしてくれました。
その刈った草の山にジョウビタキのメスがよくとまってくれました。クモ類や虫が出てきているのでしょうね。

自然情報 | 更新日:2016.01.21

ラムサール条約のウェブに「世界湿地の日まつり」の案内が載りました!

ラムサール条約のウェブサイトに、
観察センター主催の「世界湿地の日まつり」の案内を載せました!

世界湿地の日とは、1971年2月2日にラムサール条約が締結された記念日です。

サイトのリンクはこちら。(世界中の世界湿地の日イベントが満載です!)
http://www.worldwetlandsday.org/map

観察センターからのお知らせ | 更新日:2016.01.21
ページの先頭へ戻る