今日のツミ。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.11.03

ラムサールサポーターズの皆さん大活躍!

今日は水辺の環境保全活動に取り組むMS&ADグループのラムサールサポーターズの活動として、
地元千葉県内の支店をはじめ、関東近郊で働く社員の方やご家族の皆さん総勢116名が集まりました。
レンジャーによる谷津干潟のレクチャーの後、谷津干潟のごみ拾いと淡水池の環境管理作業に分かれ、汗を流しました。

ゴミ拾いではセンター前浜とヨシ原に分かれペットボトルや空き缶、ビニールなど4袋分のゴミを集めました。
ゴミ拾いの後は生きもの探しも行いました。

淡水池の草刈り&運び班は体力仕事となりましたが、チームワークの良さから流れ作業で効率よく作業ができました。
草刈りをした後の水辺にはクイナが出てきました(^o^)

皆さん、お疲れさまでした!








観察センターからのお知らせ | 更新日:2015.11.03

何頭身?

モズが観察センターの前の棒の先でたたずんでいました。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.11.01

ひとりぼっち

満ち潮の干潟。
石の上に1羽のハジロコチドリがいました。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.11.01

今朝の珍しいお客さん

セグロセキレイが1羽、淡水池に現れました。
谷津干潟公園で普段見られるのはハクセキレイです。
やはり渡りの途中なのでしょうか。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.11.01

カワセミ男子

今日は女子も来ていましたよ。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.10.31

ケラをとったよ!

今日もチュウサギくんが草地で首をクネクネさせながら虫を探しています。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.10.31

孫の手が欲しい・・・

なんて言いませんよね。(笑)
(撮影:2015年10月23日)





谷津干潟ブログ | 更新日:2015.10.30

保護されたヤマシギを放鳥しました!

今朝、習志野市内の中学校の教頭先生から、
「シギらしい鳥を校庭で保護したのでどうしたらいいでしょうか」
という電話。
状態を見る必要があるので、観察センターに持って来ていただいたら、渡り途中と思われるヤマシギでした。

しばらく安静にしたところで、体の様子を見ようとしたら、箱の中で暴れるほど元気に回復していました。
というわけで、淡水池の後ろの林で放すと、お別れの挨拶の間もなく「あっ」という間に真っ直ぐ飛び出して行ってしまいました。

谷津干潟ブログ | 更新日:2015.10.30

国内北限のトビハゼを確認!

調査の目的は、トビハゼの稚魚を谷津干潟内で確認することでしたが、稚魚は確認できませんでした(調査は10月26日に実施)。
谷津干潟では、個体数が少なくなっているためか、以前よりトビハゼが観察しにくくなっています。
今回は全長3〜6センチほどの若い個体の群れが見つかったのでちょっと安心しました。でも楽観はできません。観察センターとして、今後もモニタリング調査を続けていきたいと思います。
なお、トビハゼの国内の分布は、南は沖縄県で、北限が東京湾です。



谷津干潟ブログ | 更新日:2015.10.29
ページの先頭へ戻る