鳥とカニの海苔のおにぎりを食べて笑顔に!

館内のカフェオアシスにオリジナル新メニュー「谷津干潟おにぎりセット」が登場!
海苔(千葉・瀬戸内産)は観察センターのレンジャーが愛情を込めてデザインした鳥とカニの2種類。
香ばしい焼きおにぎり2個と日替わりの小鉢、アオサの味噌汁付(500円)です。
是非!ご賞味下さい。
%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%83%bb%e7%84%bc%e3%81%8d%e3%81%8a%e3%81%ab%e3%81%8e%e3%82%8ahp

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.28

第28期ボランティア入門講座 第2回「谷津干潟の生きもの観察」を行いました!

5月からスタートした、ボランティア入門講座。
昨日行われた2回目の講座では実際に干潟に入って生きものに触れたり、プランクトン観察や貝の浄化実験などの体験を通じて干潟の生きものの働きやつながり、人と干潟の関わりについて学びました。

初めての胴長で泥にはまってうまく歩けなかったり、生きものたちのユニークな動きに歓声をあげ、
観察を楽しむ受講生の姿が印象的でした。

1日の活動のふりかえりでは
「谷津干潟は生きているんだと感じた」
「すべての生きものが干潟に必要なもの」
「生きものたちの目線になることでたくさんの発見があった。
生きもの同士がつながっていることを実感した」などの感想がありました。

次回は8月の「バードウォッチング入門」です!
img_3362

img_8381

img_8388

img_8393

img_8395

img_8396

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.25

東京湾を周りました!

現在開催中の「東京湾・公園めぐりスタンプラリー」の6つの場所のうち、
4つの場所を周ってきたという方が本日いらっしゃいました。
谷津干潟のスタンプを押して5つのスタンプが揃ったということで、
観察センターからボールペンとクリアファイルをプレゼントさせていただきました。

「色々めぐって達成感がありました」と喜びのコメントをいただきました。

スタンプラリーは7月17日(月・祝)までです。
スタンプ3つでボールペン、5つでクリアファイルをプレゼントします!
img_3317

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.23

観察センターボランティアと大学生が交流しました!

今日は千葉県立保健医療大学の体験ゼミナールの一環で1年生9名が来館。
観察センターのボランティア体験と来館者やボランティアとの交流を通して、
谷津干潟や観察センターがどのような場所なのか学んでいただきました。
主な活動は、オオヨシキリの個体数調査や紙芝居上演。
実際に活動しているボランティアからの話も聞くことができ、交流を深めることができました。

学生の皆さんのふりかえりでは
「紙芝居上演ではお客さんとの一体感を感じることができた。観察センターは色々な年代の人が交流できる場所」、「ボランティアは身近な存在で、気軽に参加できることを知った」
「地元に恩返ししたいというボランティアの話が印象に残った」などの感想がありました。
若い世代のボランティアが増えるよう、今後もこのような交流の場をつくっていきたいと思います。
%e4%bf%9d%e5%81%a5%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%a4%a7%e2%91%a0

%e4%bf%9d%e5%81%a5%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%a4%a7%e2%91%a1

%e4%bf%9d%e5%81%a5%e5%8c%bb%e7%99%82%e5%a4%a7%e2%91%a2

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.18

市内16校の小学4年生の施設見学が終了しました!

4月から始まった市内小学4年生の谷津干潟見学も本日が最終日。合計1,477名の児童と先生が来館しました。
案内を一緒に行った、観察センターボランティアの皆さんと無事終えた達成感をわかちあい、感想を伺いました。

16校皆勤賞のAさんは案内6年目。「4年生の案内は自分のボランティア活動の軸になっている。自分自身も成長していることを感じています。」
今年初参加のOさんからは「子どもたちと一緒に発見することが楽しい。また来年も案内したい!」

他にも「年々ボランティアの案内が増えて心強い」、「その時その時の谷津干潟を楽しんでもらいたいね」、「また来てほしいな」などの声がありました。皆さんお疲れさまでした!
%e5%b0%8f4%e3%81%8a%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%8c

img_8278

img_8285

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.16

谷津干潟の日制定20周年を迎えました!

6月10日・11日の谷津干潟の日フェスタはお天気も恵まれ、2日間で約9,000人のお客様に来ていただくことが出来ました。
このイベントを実施続けて20年。毎年お客様の数も増えておりますが、スタッフの数も増しています。今年は小学生中学生高校生、大学生の多くの若い人も加わり、小中高大学生、社会人や主婦、シニアの幅広い年代の方に支援いただきました。
今年のテーマは「つながろう みぢかな海とわたしたち」。まさしく、幅広い年代層とつながりあえた二日間だったと思います。
これからもセンター職員は、地域の皆さんと谷津干潟ために活動を続けていきたいと思います!

yatuhigatanohi2017-1

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.12

第20回谷津干潟の日フェスタ 6月10日・11日は入館無料!

明日、6月10日は谷津干潟の日。
谷津干潟がラムサール条約に登録された日です。
6月10日・11日は観察センターが入館無料となり、楽しいイベントが盛りだくさん♪
干潟に入れるイベントもあります。
野外の模擬店は32店舗が集結!美味しい食べもの、くじ引きなどお楽しみに。

ご家族やお友達を誘って、谷津干潟に遊びにいらしてください!
B3ポスター

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.09

谷津干潟の日フェスタ チドリのブローチ&鳥の帽子づくりを楽しみました!

本日、午前中に行われた「チドリのブローチづくり教室」は定員を超える32名が参加。
観察センターボランティアのカービンググループが先生役となり、
ダイゼンやコチドリなど干潟で見られるチドリのブローチを作りました。
出来上がったブローチをつけた参加者の皆さんはとても嬉しそうな笑顔でした。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81%e2%91%a0

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81%e2%91%a1

午後からは手芸が得意なボランティアグループのトイズファクトリーによる鳥の帽子作り。
約50名の親子や小学生などが参加し、ポスターサイズの大きな紙で鳥の帽子をおって、かぶって楽しみました!
担当したボランティアから「自分たちも一緒に楽しめた」との感想がありました。

%e9%b3%a5%e3%81%ae%e5%b8%bd%e5%ad%90%e2%91%a0

%e9%b3%a5%e3%81%ae%e5%b8%bd%e5%ad%90%e2%91%a1

%e9%b3%a5%e3%81%ae%e5%b8%bd%e5%ad%90%e2%91%a2

来週はいよいよ谷津干潟の日フェスタ・入館無料の日です!
楽しいイベント盛りだくさん。皆さまのご来場お待ちしております。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.04

6月の限定メニュー「習志野ソーセージセット(900円)」

今月は習志野にこだわったメニューです。
約100年前にドイツ式ソーセージ製造法が習志野市内で伝えられたという歴史的事実と当時のレシピを元に作られた「習志野ソーセージ」を使ったランチを6月1日より1ヶ間販売します。
付け合せのザワークラウトには習志野ニンジン「彩誉(あやほまれ)」を使用しています(彩誉はなかなか手に入らない貴重なニンジンで、クセがなく色鮮やかで生でもおいしく食べられます)。
ドリンクは、JAちばみらい農業協同組合の「にんじんジュース」。ニンジンとレモンだけで作られた、さっぱりとしたクセのない美味しいジュースです。

今、淡水池では可愛いカルガモの親子の姿が見られます。
これからはハンゲショウも見ごろを迎えます。淡水池の自然とランチをお楽しみ下さい。



%e7%bf%92%e5%bf%97%e9%87%8e%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.01

「東京湾・公園めぐりスタンプラリー」がスタートしました!

東京湾の施設をめぐるスタンプラリーがスタートしました!

スタンプシートは、観察センターのほかに、ご協力いただいた行徳野鳥観察舎・葛西臨海公園鳥類園・葛西臨海水族園東京港野鳥公園・大森海苔のふるさと館で入手できます。

シートにスタンプを3つ集めると、谷津干潟の日制定20周年記念のボールペンが、5つ集めると、野鳥のイラスト図鑑で有名な谷口高司さんに絵を描いていただいたクリアファイルがもらえます!

東京湾の自然にふれながら、スタンプを集めて賞品をゲットしましょう!

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%88%e8%a1%a8%ef%bc%89

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%88%e8%a3%8f%ef%bc%89

観察センターからのお知らせ | 更新日:2017.06.01
ページの先頭へ戻る