公園だより

公園スタッフから、⽇々のできごとやお花の情報などを発信しています。

園内の様子 ※6/12現在

こんにちわ。本日はとても良い天気です。そして暑いです!

写真は「ダリア」。圧巻の存在感。
コミュニティ広場では、これから大輪の花々が咲き誇ります。

アトリウム(温室)にて

フトボナガボソウ

上のトゲトゲした花は「ホヘンベルギア ステラタ」。
下のピンクの花は「メディニラ スペキオサ」。

ガガブタ

アジサイ

アジサイも様々な種類が咲き始めています。

これから咲く花

教材園のハスたち。咲き始めた品種もあります。

ジュンサイ

ツルっとしたのどごしが特徴の「ジュンサイ」。花はとても小さいです。
休憩棟の裏の小さな池で見ることができます。

おまけ

スイレン槽でまったりする「ベア」氏。※スタッフの私物です。

園内の様子 ※6/3現在(月曜日は休園日です)

こんにちわ。本日、月曜日は休園日です。
写真は「ハナショウブ」。八ッ橋付近では、伊勢系や肥後系等、存在感のある品種がご覧いただけます。

来週には「ハナショウブ展」も開催されます。是非足をお運びください。

「ハナショウブ展」 
開催期間:6月11日(火曜日)~6月16日(日曜日)
開催場所:ロータス館、湿生花園

アジサイ

「あじさいの道」、「アジサイ園」では蕾をつけたアジサイが増えてきました。
見頃はもう少し先でしょうか。

スイレン

「スイレン槽」のスイレンたちも良い香りをただよわせています。
色も様々。

教材園

「教材園」のハスも葉が増えてきて、品種によっては蕾をつけているものもあります。

ハスいっぱいプロジェクト ~芽吹き から 蕾 編~

こんにちは!
市民の皆さんと一緒に、公園の中に「ハスの見どころスポット」を創るこのプロジェクトも今年で8年目となりました。
4月6日(土)に植え付けていただいたハスは、グングン成長して、早いものは蕾をつけ始めましたよ(^^)/

今回は、4月6日~5月30日までの成長の様子をご紹介します

全体の様子

まず、全体の様子を比べてみましょう!

4月6日は、表面には水が見えるだけでした

4月27日、それぞれの鉢に、浮き葉が数枚ずつ出てきました!

5月18日、一気に立ち葉の数が増え、青々としてきましたね

5月30日、さらに葉が茂り、早い鉢では蕾がにょきにょきと伸びてきています

次は、日毎に見てみましょう!

4月27日

小さな浮き場が可愛いですね♡

5月18日

立ち葉が大きくなってきました!
陽の光を浴びて、気持ちよさそうですね

5月30日

さらに葉が茂り、早くも、蕾が顔をのぞかせてきましたよ
今年は、花の咲くのが早くなるかもしれませんね

花が咲いて、実がなるまで、温かく見守っていきましょう!

ハスは花が咲くまで教材園で栽培し、花が咲きましたら
コミュニティ広場で皆さんにお披露目いたします。

成長する様子も開園中ならご覧いただけるので、観察してみてください。

園内の様子 ※5/21現在

こんにちわ。本日は良い天気でした。
写真は「ユリ ‘マニフィーク’」。ニュアンスカラーが美しい人気種。
コミュニティ広場で見ることができます。

これから咲く花

ピペリカム’ヒドコード’

アジサイ

黄色いシャクヤク

‘バートゼラ’

バラ

‘ゼプティ’。丈夫で手入れしやすい品種です。奥に見えるのは近江富士(三上山)。

ドイッチア ロンギフォリア 'ベッチ'

シモツケ

スイレン槽

香りもすてきです。

園内の様子 ※5/8現在

こんにちわ。本日は風が冷たい一日となっています。

写真は「アリウム・シュベルティー」。石組花壇で見ることができます。線香花火の様に放射線状に広がる花

アトリウム(温室)

「ヤマサキカズラ」はパプアニューギニア原産。
国内では開花例が少ないのですが、蕾がつきました。
アトリウム(温室)入口付近でご覧いただけます。

ケネリア・アルウェンシス

トケイソウ ’フラ ヴィダ レッド’

インドボダイジュの実

サクランボ(桜桃)

これから咲く花

シモツケ

アメリカテマリシモツケ ‘ディアボロ’

丘の上の花園付近

「グラウキウム・フラヴム」
シルバーリーフのマットな葉っぱにオレンジの花が美しい。

コミュニティ広場

手前の小さな花は「カリブラコア 春色くれよん」。
奥には「デルフィニウム」が見事に咲いています。

アサザ池付近

エゴノキ’エメラルド・パゴタ’
白い可憐な花を咲かせます。

アサザ

カルミア・ラティフォリア

コンペイトウの様な花がかわいらしい印象です。