アメリカ生まれの新しいバラを植えました!


見尻坂側のレンガ塀をつたうルージュ ピエール ド ロンサール
青空に向かって高々と伸びた花房は目にしみるほど鮮やかな真紅。

10月も後半となり、公園はそろそろ秋バラの季節を迎えています。

実はアメリカ山公園のバラのなかで、赤系の種類はやや少なめ。
そこで今秋、新たに赤いバラを6株植えることにしました。
品種は‘レッドキャプテン’
耐病性に優れた強健種。農薬を使用しないで管理をしているため、
こういった品種は本当に心強いです!


元町側の花壇に3株。


山手側エントランスの花壇にも3株。

移植したばかりなので、花が見られるのはまだまだ先になりますが、
生長のようすを公園だよりで随時お知らせしていこうと思います。

どうぞお楽しみに!

公園からのお知らせ | 更新日:2018.10.19

歴史散歩ご参加ありがとうございました!


好天に恵まれた先週土曜日の10月6日、今年で第5回となる「横浜ノスタルジック歴史散歩」が開催されました。

今回のテーマ「山手ビール工場ものがたり」に沿ってビール工場跡であるキリン公園や、
工場を経営していたコープランドが眠る横浜外国人墓地を横浜シティガイド協会の嶋田ガイドがご案内。


10月とは思えないほどの高い気温でしたが、皆さま元気に歴史散歩を楽しんでくださいました。

また来年も新しいテーマを企画いたしますので、どうぞお楽しみに。


小庭園の入口に咲く八重のスイフヨウを訪れているのはイチモンジセセリ。


こちらのハンギングバスケットにも大きな黒いチョウの姿が。
その名もナガサキアゲハというこの種が神奈川で見られるようになったのは今世紀になってからとか。
温暖化の指標種になっているそうです。

公園からのお知らせ | 更新日:2018.10.12

エバーグリーンの芝生を目指して


アメリカ山公園の広場の芝生は現在お休み中。
オーバーシード(冬芝の種まき)を行ったため、
3週間程度、芝の保護のため立ち入り禁止とさせていただいています。

芝生でのひと時を楽しみにされていた皆様にはご迷惑をおかけしてしまい
心苦しいのですが、冬の景観維持間のためにはどうしても必要な処置なのです。


こちらはオーバーシードを行わなっていなかった2012年11月に撮影したもの。
芝生は冬枯れた茶色です。


そしてこちらはオーバーシードを行った2016年12月の写真。
ほら、生き生きとした緑の芝生が広がっています。

立ち入り禁止は10月26日(金)まで。
翌々日の28日(日)はいよいよ山手西洋館ハロウィンウォークラリー。
今年も多くの皆さまのお越しを心からお待ちしています!

公園からのお知らせ | 更新日:2018.10.04

秋の花壇

秋の訪れを感じさせてくれる植物の代表といえばススキ。
ガーデニングで「グラス」と呼ばれるススキの仲間は洋の東西を問わず人気があり、種類も豊富です。

アメリカ山公園の秋の花壇でもススキの仲間が活躍していますよ。


青空のもと、ベイブリッジを望むパンパスグラス。
ふさふさの穂が風にそよいで気持ちよさそう。


稲穂を思わせる風貌のエラグロスティス・トリコデス。
西日の陽光を受けてきらきらと輝く穂はとても美しく、ダイアモンドグラスとも
言われています。

グラス類はお花屋さんでも手に入ります。
季節にちなんでいつものグリーンに少しあしらってみてはいかがでしょう。








公園からのお知らせ | 更新日:2018.09.28

横浜中華学院 職業体験 in アメリカ山公園


中華街にある横浜中華学院の生徒さんたちが今年も公園に職業体験に来てくれました。
2日にわたって公園管理のお仕事をかいま見た高校生1名、中学生4名の男子たちの感想をご紹介します。

アメリカ山公園で飼っているみつばちのお世話にトライ。
はちみつができるまでの行程やみつばち社会のしくみについて説明を受けて・・・
「実家に帰ったら、(養蜂をしている)じいちゃんの手伝いができるようになったと思います」
「蜂がそれぞれ自分の役割を果たしているときき、自分も学校や家での役割をしっかりやろうと思った」


瓶詰めしたはちみつにラベルを貼る作業。
まっすぐきれいに貼り付けるのが意外と難しかったみたいで・・・
「シールはりをとても慎重にやらなければいけないことが大変だった」


去年の生徒さんたちにも体験してもらった芝生のエッジ切り。
炎天下、縁石に沿って芝を切り取る作業に取り組んで・・・
「芝の手入れをするとき、ずっと日にあたっていたため暑かった」
「芝の手入れが大変だったが、いつもきれいな公園はきれいにしてくれる人で成り立っているんだなと再確認できた」


みんなの汗と努力のおかげで芝生がぐっと見栄え良くなりました。


ちなみに作業前はこんな感じでした。

「二日の間に教えてもらった植物の手入れのしかたを家の草などに生かしたいと思う」
「僕たちは今後公園を使うたびに、働く人に対する感謝を忘れてはいけないと思い
今後、地面にごみがあったりした場合、清潔にしようと思った」
わずか二日の間にも若い心は公園の仕事や、そこで働く人の思いまで学んでくれたようです。
いつかまた公園でお会いしましょう。

公園からのお知らせ | 更新日:2018.09.11

アメリカ山公園産はちみつを使った特製プリンがフードフェアに初登場!

pudding
アメリカ山公園でとれた純粋はちみつを惜しげなく使った特製「はちみつプリン」
これまでイベントでのみ限定発売し、大好評をいただいた
「小さな結婚式」パティシエのオリジナルスイーツが、今週末9月8・9日(土・日)に
開催される元町クラフトマンシップ ストリートのフードフェアに初登場します。

rasuku

今回はあまくてサクサクのはちみつラスクもおもとめいただけます。
すべて店舗等での通常販売はしていない特製スイーツです。
この機会をどうぞお見逃しなく!

kokuto
厳選・和の黒糖プリン

小さな結婚式 フードフェア出店メニュー
・山手のはちみつプリン 300円(100円チケット3枚)
・厳選・和の黒糖プリン 300円(100円チケット3枚)
・山手のはちみつラスク 300円(100円チケット3枚)


出店場所は元町ストリート3丁目付近です。
詳しくはフードフェアのウェブサイトをご覧ください。

元町クラフトマンシップ・ストリート フードフェア 2018

公園からのお知らせ | 更新日:2018.09.06

10月6日(土)開催!『第5回 山手ノスタルジック歴史散歩』

rekishisampo2018
横浜シティガイドのベテランガイドのご案内で公園周辺の歴史をたどる
『横浜ノスタルジック歴史散歩』もおかげさまで回を重ねて今年は第5回。
今回は文明開花期、欧米の食文化とともに伝わったビールをテーマにいまも
山手付近に残るビール工場の史跡やビール発展に貢献した米国人・コープランドの墓などを訪ねます。
わが国初の本格的ビール産業発展の舞台となった山手の歴史をひもとくガイドツアー。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

ポスターダウンロード(約1MB)

第5回 山手ノスタルジック歴史散歩~山手ビール工場ものがたり
*定員に達したため、募集は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。
日時:10月6日(土)14:00(約1時間)
集合:みなとみらい線 元町・中華街駅 元町側改札口 *アメリカ山公園屋上展望園地にて解散 
応募方法:公園ウェブサイト「お問い合わせ」フォームまたはファックスにて
   ①イベント名 ②氏名 ③電話番号 ④参加希望人数を添えてご応募ください。
締め切り:9月30日(必着)。応募多数の場合は抽選とし、結果は10月1日までに通知します。
参加費:無料
お申込・お問い合わせ・主催:アメリカ山公園パートナーズ(代表企業 西武造園株式会社)
Tel:045-232-4661(平日9:00~16:00)
Fax: 045-232-4662
E-mail:info-mt_america@seibu-la.co.jp
ウェブサイト:http://www.seibu-la.co.jp/mt_america/


jbc
ポスターに使われているジャパン・ブルワリー・カンパニー(1888~1899)の写真。
現在の横浜市立北方小学校(中区諏訪町29)校庭付近にあたります。

公園からのお知らせ | 更新日:2018.08.31

サルスベリと矮性サルスベリ

20180817_1
夏休み、通学の子どもたちの姿もなく
木々にすだくセミの声と小鳥のさえずりが響くひっそりとした公園で
暑さをものともせず咲き続けるサルスベリの花。
高々と突き出した枝先にはコロコロとした小さなつぼみがびっしりついています。

20180817_5
ふと足元を見るとそこにもそっくりな花が。
こちらは矮性サルスベリ。
背の高さが違ってもどちらも元気に咲いています!

20180817_3
風に揺れるパンパスグラスをよく見ると小さな花穂が。
緑の隙間から小さな秋が顔をのぞかせはじめました。

公園からのお知らせ | 更新日:2018.08.21

アメリカ山公園産はちみつのおはなし

lavender_bee
アメリカ山公園では、園内で飼育しているみつばちの巣から遠心分離機で採集し、
蜜濾し器を通った純粋なはちみつを販売しています。

一般にレンゲ、アカシア、オレンジなどいろいろなはちみつが売られていますが、
アメリカ山公園のはちみつは何種類もの季節の花々のみつが混ざった「百花蜜」です。

171208_1
同じアメリカ山公園産はちみつでも収穫した時期によって味や香りや色が異なるのは、
山手に咲く四季折々の花々のみつがぎゅっと詰まっているから。

そして大切な風味を損なわないよう、加熱せずにそのまま瓶につめています。

「はちみつ」と表示されている市販のはちみつのその多くは加熱により
はちみつの糖度をあげています。
また、味や色が均一になるように混ぜています。熱に弱いアミノ酸等の栄養分や
香りが損なわれてしまいます。


山手の自然を満喫できるアメリカ山公園のはちみつ。ぜひ一度お試しください。

はちみつ販売予定(8月
はちみつ(大)450g 3000円(税込)
はちみつ(中)165g 1500円(税込)
はちみつ(小) 35g  500円(税込)
はちみつ飴   400円(税込)
日時:8月17日(金)、24日(金)10:00~16:00
場所:アメリカ山公園 建物3階 運営管理事務所


hakariuri
そしてもうひとつ耳寄りなお知らせが!
お待ちかねはちみつの量り売りを来月行います。
ご希望の量を1グラム5円で、お持ちいただいた容器に詰めて販売します。
お得なチャンスをどうぞお見逃しなく!

はちみつ量り売り
1グラム当り5円 洗浄・乾燥済みの容器をご持参ください。(通常の瓶詰め蜂蜜も販売します)
日時:9月7日(金)、14日(金)10:00~16:00
場所:アメリカ山公園 建物3階 運営管理事務所

公園からのお知らせ | 更新日:2018.08.03

壁一面のお花畑

2018072804
赤、ピンク、オレンジ、黄色、青、緑・・・色鮮やかに壁一面を覆うお花畑!
ここはアメリカ山公園建物3階の通路。
アメリカ山ガーデンアカデミーの学童の皆さんが手作りした紙のお花が並んでいます。
カラフルなお花畑をバックにインスタ映えする?!写真をとれるチャンスです。ぜひどうぞ!

2018072807
建物の外に出ると容赦なく照りつける日差しのもと
バラ’スイートドリフト’が思いのほか元気にピンクの花を咲かせていました。

2018072806
マリンタワーをバックにすっくと伸びたオミナエシ。
猛暑のさなか、人間のほうはなかなかこうはいきませんね。
お散歩の際はくれぐれも熱中症にご用心ください。
週末の雨が植物や生き物にうるおいを与えてくれることを願います・・。




公園からのお知らせ | 更新日:2018.07.27
ページの先頭へ戻る