近江富士花緑公園BLOG

ブログ

BLOG

2021.09/20(月)

【今日の一枚】青空にタカ

久々に青空に恵まれた3連休となり、公園は多くの来園者でにぎわいました。

この青空を待っていたのは人間だけではなかったようです。
公園の上空をときどきタカたちが舞っていました。

茶色っぽい体のサシバです。夏の間日本で子育てをし、冬越しのため南の国まで渡っていきます。

こちらは同じく南に渡るハチクマ。ハチの巣を襲ってハチを食べるという変わった食性の持ち主です。

白さがひときわ目立つのはミサゴです。主に魚をとるタカで、琵琶湖の周りでは一年中見られます。

遠くて種類までは分かりませんが、三上山の上空で小さなタカ(左)がトビ(右)に絡んでいました。ちなみにトビもタカの仲間です。

2021.09/18(土)

【今日の一枚】台風通過後の三上山

深夜から朝にかけて台風14号が近畿地方を通過しましたが、花緑公園では大きな被害が出ることなく天気は回復へと向かいました。

悪天時、三上山の山頂付近に雲がかかることは珍しくないのですが、青空と同時に見られることはあまりありません。雲の流れも速く、天気変化の早さを実感しました。

2021.09/16(木)

【イベントレポート】9月12日「自然とあそぼ」

今年度3回目の「自然とあそぼ!」を、9月12日に実施しました。
9月上旬は雨の日が多くお天気が心配されましたが、当日は雲は多いもののまずまずの天気となりました。

今回は植物園方面へ!
この時季の植物園は、よ~く探してみるとおもしろいものがいろいろ見つかります。

岩に張りついているジグモの巣をチェック!
普通のクモの巣とは違うトンネル状の巣に「へぇ~」と驚きの声もあがりました。

サンショウの葉っぱはいいにおい?いやなにおい?
意見が分かれるにおいです。

クズの葉っぱを丸めて叩いて音を鳴らします。
うまくいくと葉が破れて大きな音が鳴るのですが、なかなかうまく鳴らせず何度も叩いていると手が痛くなります・・・。

「カブトムシのにおいがするキノコ」発見!
家でカブトムシを飼っている子にはよくわかるにおいだったようです。


その後は里の家で、拾ったまつぼっくりを使ってストラップを作りました。
マジックペンで色を塗って、自分だけのオリジナルストラップができあがり!

いきものや木の実を探し、クラフトを作り・・・
予定終了時間をかなりオーバー!!参加者の皆さんも夢中になって楽しんでもらえたのかなと思います。

2021.09/03(金)

【今日の一枚】雨の日のスイレン

9月に入ってから曇りや雨の日々が続いています。
ぐずついた天気の中、コイの池ではスイレンの花が多数咲いていました。


6月から長い間コイの池を彩ってきたスイレンも。これから秋が深まるにつれて徐々に見られなくなります。ぜひ今のうちにお楽しみください。