横浜市 アメリカ山公園

公園について

アメリカ山公園とは?

みなとみらい線「元町・中華街駅」の駅舎上部を増築し、建物上部を公園とするとともに、隣接する丘陵地を園地として一体的に整備した、平成16年の都市公園法改正に基づき制度化された「立体都市公園制度」を適用した全国初の立体都市公園です。
当公園は、全国的な知名度を誇る横浜元町商店街や横浜中華街、外国人墓地、山手西洋館群、港の見える丘公園などの観光スポットに隣接、近接し、多くの利用者が訪れる横浜を代表する元町山手地区に位置しており、エレベーターとエスカレーターで元町と丘の上の山手を結びます。
横浜開港150周年を記念する事業の一環として整備されるとともに、横浜を代表する元町山手地区の貴重な緑とオープンスペース、賑わいと利便性向上の拠点として、本公園の都市部としての魅力をさらに引き出す空間として位置づけられるものです。

所在地
〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町97-1
TEL:045-232-4661
FAX:045-232-4662
面積
8,861.08m²(うち、園地部分:5,519m²)
入園料
無料
開園時間
6:00~23:00
休園日
年中無休(運営管理事務所は年末年始休業)
※公園管理のため閉園することがあります。
運営
アメリカ山公園パートナーズ
西武造園株式会社(代表企業)
横浜緑地株式会社(構成員企業)
・建物施設内には、ペット(盲導犬等身体障害者補助犬は除きます)を連れての入園はできません。
・建物施設内は禁煙です。
・アメリカ山公園のみどころ等をご紹介するパンフレットはこちら(約2MB)
ページの先頭へ戻る