西武造園株式会社

ターフマネジメント

公園・ホテルなどの芝生空間を美しく保つきめ細やかな管理を行います。また、自動芝刈機の導入による高品質で安全な省エネ型の維持管理を、設計・施工からご提案します。

ロボット芝刈機 Automower™
(オートモア)

Automower™(オートモア)は、1995年にスウェーデンに本社を構えるハスクバーナ社より発売され、様々な施設の芝生管理に実績をもつロボット芝刈機です。
2014年にハスクバーナ・ゼノア株式会社により日本国内での発売を開始しました。西武造園グループ3社(西武造園株式会社、西武緑化管理株式会社、横浜緑地株式会社)は、ハスクバーナ・ゼノア株式会社とロボット芝刈機 Automower™(オートモア)の正規販売代理店としての契約を締結し、芝生管理サービスを提供しています。

『永遠』に続く、草刈り作業からの解放

サービス内容

  • 当社スタッフによる現地調査
  • ワイヤー・ステーション等の設置
  • 導入後の定期的な巡回管理サービス(※オプション)

導入によるメリット

  • 均一な高さの芝生管理
  • 高い安全性(芝刈による飛び石や物損等の事故発生を防ぐ)
  • 自動充電による稼働
  • GPSによる刈込みパターンの調整 など

取り扱い機種(2020年度現在)

  • Automower™ 435X AWD(対応面積:3,500㎡)
  • Automower™ 450X(対応面積:5,000㎡)
  • Automower™ 430X(対応面積:3,200㎡)
  • Automower™ 315(対応面積:1,500㎡)

導入前後比較写真

「 Automower™(オートモア) 」による芝生管理のご提案パンフレット
ハスクバーナ・ゼノア株式会社ウェブサイト

トランジッション/オーバーシード

冬芝から夏芝に切り替える「トランジッション」、夏芝に播種して冬芝に切り替える「オーバーシード」により、公園・ホテルなどのエバーグリーンスペースを創出します。
芝の生育状態にあわせて刈り高調整しながら、切り替え作業を行ないます。また、スタッフの常駐管理により、イベントなどで利用した後の部分養生や部分播種・目土、液肥、潅水調整などを行うことで、常に美しい芝生空間を保ちます。

冬芝による芝生管理(4月)の写真冬芝による芝生管理(4月)

育成状況に合わせた刈高調整の写真育成状況に合わせた刈高調整

オーバーシード後の養生管理の写真オーバーシード後の養生管理

西武グループとしての取り組み

グループスローガンのもと、地域・社会の発展、環境の保全に貢献するため、様々なプロジェクトを実施しています。

SDGsへの取り組み

人とみどりの環境創造サービス企業として「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に向けた事業活動を行っています。

ビジネスパートナーの皆様へ

当社の安全書類・請求書などの各書式をダウンロードしていただけます。