人事担当メッセージ

若い社員が活躍できる、
チャレンジ精神旺盛な企業です。

佐藤誠也 (管理部人事課 採用担当)

2016年に西武造園へ入社。
経理部を経験後、
2017年から採用業務を
担当している。

「今、西武造園に入社する魅力とは」

西武造園の事業には、3つの柱があります。1つ目は、造園建設事業、ホテルやテーマパーク、公園施設などの造園施工といった「造るみどり」。2つ目は、造った緑を維持管理する「育てるみどり」。そして3つ目が、公園などの公共施設の運営管理を行う「楽しむみどり」です。
設計から施工、管理、運営まで一貫してサービスを提供している当社に求められているのは、各事業が相互に連携し、その技術力・総合力を活かしてお客様にみどりの魅力ある空間の楽しみ方をご提案することです。我々は、それを『みどりの総合プロデュース』と称し、美しい景観と、豊かで魅力的なまちづくりをサポートしていくことを目指しています。
また、指定管理者制度による事業を2005年度に手がけて以来、西武造園グループ※1で運営管理する公園等施設は全国77箇所475施設※2にのぼります。2005年度には約91億円の売上高が、2018年には171億円以上まで拡大しました。2017年の都市公園法改正等に伴い、今後は「公募設置管理制度(Park-PFI)」※3による新たな事業展開にも積極的に取り組んでいきます。

多分野でのサービス展開や技術開発など、企業として様々な事業にチャレンジすることで、当社は常に成長し続けています。こうした中で、若いスタッフにも積極的にチャンスを与え、活躍してもらっているとともに、資格取得や研修といった技術者の育成支援にも取り組んでいます。短期間で様々な事業をこれだけ伸ばせたのも、こうした社風が影響しているといえます。通常の造園会社とは違った環境で、幅広く新しいことに挑戦して自分の力を試したいという方には、やりがいのある職場だと思います。

※1 西武造園株式会社、西武緑化管理株式会社、横浜緑地株式会社 ※2 2019年4月時点 ※3 都市公園における民間資金を活用した新たな整備・管理手法。

「求める人物像について」

私たちが求めているのは、「コミュニケーション能力」、「チームワーク能力」、「組織内で自分の役割を理解する力」を持った人材です。積極的にコミュニケーションを図り、組織の中で主体的に行動し、時代の変化を捉えて、新たな事業に挑戦できる『思い』を持った方を求めています。
また、会社の雰囲気に合うかということも重要です。もちろんそれはお互いにとって言えることなので、ぜひ一度お会いして、お話ができればと思います!興味がある方は、応募してみていただけると幸いです。

「1年間で仕事を知る新入社員研修」

新卒採用の皆さんには、西武造園という会社を理解してもらうために1年間の研修を受けていただきます。当社の事業では、学校で習ってきたことがそのまま使えるわけではありません。さまざまな部署でさまざまな業務を体験しながら、仕事と社員の顔をじっくりと覚えてください。また、造園業の基礎についても一通り研修していきます。専攻学部が違っていても、先輩社員が一緒に教えていきますので、安心してください。
各部署での研修を通して、造園業の“現場”を知っていただければと思います。

入社を希望する方への
メッセージ

西武造園は、新しい事業にも積極的にチャレンジし、これまで業績を伸ばして参りました。入社してからは失敗を恐れずに、ぜひ新たなことにもワクワクしながら挑戦していただきたいと思います。様々な部署で経験を積み、将来は会社を背負って立っていけるような人を求めています。

ページの先頭へ