草津市立 水生植物公園みずの森 指定管理者 近江鉄道ゆうグループ

よくある質問

ハスの見頃はいつですか?

その年の気候や台風により開花時期や花の数が変化することもありますので、当ウェブサイトのお知らせで開花情報をご覧ください。例年の見ごろは以下の通りです。

■園内のハス

約60種類の様々な種類があるため、早いものは6月下旬から咲き始め、遅いものは8月下旬まで咲いています。大賀ハスは、早生のハスですので、例年7月上旬ごろです。場所は、教材園、コミュニティ広場、池などで展示しています。間近で観賞していただけますので、すがすがしい香りもお楽しみください。

■園外のハス

みずの森に隣接する湾には約13ha(平成16年現在)にわたりハスが群生しています。開花期は、例年7月の初めから9月の上旬頃までですが、湾全体に花が広がるのは、7月下旬から8月上旬です。冷夏の年には、全体が花で埋まらない場合があります。また、ハスの花はお昼を過ぎますと閉じてしまいますので、観賞は午前中のしかも早い時間をお勧めします。

スイレンの見頃はいつですか?

■屋外のスイレン

屋外で栽培されているスイレンの多くは耐寒性スイレンで、開花は5月下旬~9月いっぱいぐらいですが、一番たくさんの種類を見ることができるのは6~7月頃となります。耐寒性スイレンは、熱帯性スイレンよりも早く、お昼を過ぎますと花を閉じますので、観賞は午前中をお勧めします。

■屋内(ロータス館内アトリウム内)のスイレン

温室で栽培されているスイレンは熱帯性スイレンで、一年中ご覧いただけます。午後3時頃には閉じてきますので、この時間までにご覧ください。また、熱帯スイレンには、夜咲き性のものがありますが、これは夜8時ごろから開花し、午前10時ごろには閉じてしまいます。午前中の早い時間にご来園ください。冬季は、閉じる時間がやや遅くなります。

ハスとスイレンの違いはどこですか?

一部の品種では例外もあるようですが、一般的には次のような違いがあります。

  ハス スイレン
花の特徴 水面から高く咲く。花が終わると水上で花びらが散り、果托(カタク)ができる。(中心の蜂の巣のような部分のこと) 水面近くに浮かぶように咲く。熱帯スイレンは、水上で咲く。花が終わると閉じて水中に沈む。果托(カタク)ができない。
葉の特徴 撥水性があり、光沢がない。成長が進むと、水面から葉が立ち上がる。切れ込みがない。 撥水性がなく、光沢がある。通常葉は、水面に浮いている。切れ込みがある。
根の特徴 成長期は、細い地下茎がぐんぐん伸びるが秋には先端が肥大し、これがレンコンになる。 種類が多いため、様々であるが、耐寒性スイレンは、ワサビのように太い。地下茎が、ゆっくり成長していく。熱帯スイレンは、球根の形をしている。

植物を観賞するのになぜ午前中がいいのですか?

夏に咲くハスやスイレンなどは、午後になると殆どの花が閉じますのでできるだけ午前中の早めの観賞をお薦めしています。ただし、気象状況による影響も受けます。

群生地のハスの種類は何ですか?

品種名はありません。烏丸半島に咲いているので烏丸産と呼んでいます。

ハスの群生地は、広がっているのですか?また、手入れはされていますか?

みずの森の開園時(平成8年)は、約6haで平成16年には航空写真で約13haと観測されました。その後は観測されていませんが徐々に増え続けております。
ハスの群生地はみずの森の園外にあり、みずの森では特に栽培管理は行っておりません。また、この場所は滋賀県がよし群落保護条例で保護しており、ハスだけでなくヨシを中心とした動植物を保護するため様々な行為が規制されており、誰もハスの栽培を行っておりません。

入園料の割引などはありますか?

1.)障がい者の方・・・無料
障がい者手帳(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者手帳)をご提示ください。
重度の障がい者の方については、介護者各1名も無料となります。

※施設(障がい者・介護)からの団体利用の方
施設(障がい者・介護)からの団体利用の場合は、「団体利用・各種申し込み」のページから団体入園申込名簿(障がい者用・介護保険の要介護者用)をご利用ください。施設の証明及び名簿をご用意いただくことで、各人の証明書の提示をせずに速やかにご入園いただけます。
尚、重度の障がい者の方については、介護者各1名も無料となります。

2.)介護保険被保険者の方・・・無料
介護保険被保険者証をご提示ください。
要介護①~⑤の方については、介護者1名も無料となります。

3.)小学生・中学生の方
毎週土曜日と、毎年5月5日(祝日・こどもの日)は、無料となります。

4.)草津市内の教育施設での団体利用について
教育上の目的や園の行事として団体利用する場合、小学校、中学校、特別支援学校、幼稚園、保育園の生徒および、引率する教職員や保育士の方については、無料となります。

5.)草津市にお住まいの方
6月・10月・12月の第3日曜日と、毎年5月4日(祝日・みどりの日)は、無料となります。

6.)湖南圏域(草津市、守山市、栗東市、野洲市)にお住まいの65歳以上の方・・・150円(大人区分の半額)
シルバーホットカードまたは住所と年齢を証明できるものをご提示下さい。

※団体利用の場合には、「団体利用・各種申し込み」のページから団体入園申込名簿(湖南圏域65歳以上)をご利用ください。

7.)団体利用の下見について
団体利用の下見で入園される場合、5名様までは無料となります。


入園料の割引対象について詳しくは、「入園料の割引について」をご覧下さい。
また、お得な琵琶湖博物館常設展との共通券(個人券のみ)があります。
団体料金は、20名以上から適用され、お申込みより団体予約の申込書をご利用いただくか、お電話でも受け付けております。6枚綴りの回数券や、1年間有効のパスポートもありますので、詳しくは「公園について」のページの入園料をご覧下さい。

園内で飲食できますか?

公園内の屋外(芝生広場など)では、飲食できます。
ロータス館内に喫茶・軽食の施設があります。
施設建物内での飲食はお断りしております。
※ごみ箱を設置しておりませんので、ごみは各自お持ち帰りください。

園内のガイドはしてもらえますか?

ガイドは配置しておりませんが、草津市観光ボランティアガイド協会にお願いすることができます。お申込みは草津市観光ボランティアガイド協会までご連絡ください。団体利用・各種申し込みから「ガイド申込書」がダウンロードできます。

ベビーカーなどを貸してもらえますか?

当園では貸し出し用に車椅子5台、ベビーカー5台、シルバーカー5台をご用意しております。どなたさまでもご自由にご利用いただけます。必要な際はスタッフまでお声かけください。ただし、予約は受け付けておりませんので、希望者が多い時はご利用いただけない場合があります。

授乳やオムツの交換等ができるベビールームはありますか?

ロータス館内エントランスホールに授乳室があります。また、園内3ヶ所のトイレに簡易ベビーベッドを設置しております。

小学校や各施設の団体が弁当を食べられる場所はありますか?

公園内の屋外(芝生広場など)で飲食できますが、雨天時やその他の理由で屋外での飲食が困難な場合は、研修棟(定員24名)をご利用いただける場合があります。必ず事前にご相談ください。なお、弁当の空き箱やゴミなどは必ず各自でお持ち帰りください。

みずの森から博物館まで歩いて何分くらいで行けますか?

みずの森ゲート前の近道から歩いて5~10分程の距離です。お車の場合、博物館にも駐車場があります。琵琶湖博物館との個人共通券(大人850円、高校生・大学生520円)も販売しておりますのでご利用ください。

烏丸半島には何時に行っても入れますか?

7、8月は6:00から20:30、その他の期間は7:30から20:30までは自由にお入りいただけます。それ以外の時間は車止めが設置されている為、お車では入れません。

ページの先頭へ戻る