谷津干潟自然観察センター(谷津干潟公園センターゾーン)

お知らせ

2021.7.16

Green Gift地球元気プログラム みんなで守る谷津干潟!環境体験ツール「ホンビノスガイの〝ワイズ・ユース〟体験キット」参加者募集について

「Green Gift地球元気プログラム」とは、東京海上日動の「Green Gift」プロジェクトの一環として実施している環境保護活動です。外来種ホンビノスガイをテーマに体験活動を通じて、谷津干潟の自然を守る2020年から始まった3年間のプログラムです。今年は以下の内容で参加者を募集します。

環境体験ツール「ホンビノスガイの〝ワイズ・ユース〟体験キット」
谷津干潟に生息する外来種のホンビノスガイについて「ホンビノスガイの〝ワイズ・ユース〟体験キット」を通じて学びます。
また、ホンビノスガイの活用のアイディアをみなさんから報告してもらい、アイディアは観察センターで紹介し、谷津干潟の保全のために活用します。くわしくはこちらをご覧ください。

 
 
●キット内容●
・みんなで守る谷津干潟DVD
・ホンビノスガイのストラップセット
・ホンビノスガイの活用資料
・ホンビノスガイのクラムチャウダー
・ホンビノスガイの佃煮
・ホンビノスガイの貝殻

定 員 20組
対 象 小学生以上の親子
参加費 無料
申込み 8月3日(火)9時より電話047(454)8416 (必ず参加されるご本人がお電話ください
※体験キットは参加者が確定したのち、8月下旬ごろから谷津干潟自然観察センターより参加者のみなさんのご自宅に発送します。

※ラムサール条約では、湿地を守っていくだけでなく、ワイズ・ユース(wise use=賢明な利用)を進めていくことを奨励しています。ワイズ・ユースとは、湿地の恵みを生態系に配慮して持続可能な形で利用することです。

※ホンビノスガイとは北アメリカ原産の二枚貝で、1990年代に東京湾で発見されました。現在は漁業資源となっていますが、谷津干潟では利用されず、貝殻の堆積による影響が問題となっています。

ページの先頭へ戻る