谷津干潟自然観察センター(谷津干潟公園センターゾーン)

お知らせ

2020.5.21

観察センターオリジナル紙芝居「がんばれ!ちびた!」公開のお知らせ

紙芝居「がんばれ!ちびた!」は、谷津干潟に飛来する小さな渡り鳥「トウネン」の渡りの物語です。
谷津干潟に来る渡り鳥を学ぶツールとして、紙芝居の画像と台本をダウンロードできるようにしました。
ご家庭や保育園、幼稚園、小学校などでお楽しみください。

以下をクリックしてダウンロードしてください。
紙芝居「がんばれ!ちびた!」(約2.7MB)
台本「がんばれ!ちびた!」(約798KB)

※紙芝居「がんばれ!ちびた!」は、観察センターボランティア「紙芝居プロジェクト」が作成しました。干潟の鳥や生きものを題材にした手作り紙芝居を毎月第3日曜日に上演しています。
※習志野市は豪州クイーンズランド州・ブリスベン市と渡り鳥の保護と湿地保全を目的に交流しています。紙芝居「がんばれ!ちびた!」は、ブリスベン市にあるブーンドル湿地の関係者を中心にオーストラリアでも上演されています。

●谷津干潟自然観察センター「紙芝居」使用取扱について
※谷津干潟自然観察センター「紙芝居」の著作権は習志野市に帰属します。
※紙芝居は印刷してご利用いただけます。なお、無断転載、販売等は禁止となります。
※当サイトの紙芝居の閲覧およびご使用は、利用者の責任において行うものとします。
 ご利用にあたり利用者に損害・損失が生じても、一切の責任を負いません。

ページの先頭へ戻る