2月7日より販売!谷津干潟公園産純粋はちみつ【完売しました】

今日は日差しが暖かく穏やかな一日でした。観察センターで飼育するミツバチたちも巣箱から出たり入ったりと大忙し!オレンジやレモン色の花粉を足につけ、次から次へと巣箱に運んでいました。
花粉はミツバチの幼虫の成長にかかせない大事な栄養です。人が様々な栄養が必要なように、ミツバチにとっても様々な種類の花粉が必要といわれています。
そして、はちみつもミツバチの大切な食糧です。1匹のミツバチが一生かかって作るはちみつの量は、わずかティースプーン一杯。観察センターでは、ミツバチのためのはちみつを十分残し、瓶詰めにしました。
立春が過ぎ、そろそろ谷津干潟公園の草木も芽吹き始めることでしょう。色々な草木がミツバチをはじめとするたくさんの生きものの命を支えていることを感じながら召し上がっていただけると嬉しいです。

谷津干潟公園産純粋はちみつ(百花蜜)
価格:90g入り/ 1,000円(税込)
販売日:2月7日(日)9時より、観察センター売店「ちどり屋」にて
※限定30個(お一人様1個限りとさせていただきます)





観察センターからのお知らせ | 更新日:2021.02.06
ページの先頭へ戻る