アオサギがつついていたのは…

観察センター前の浜でアオサギが見慣れない魚をつついていました。
じっと観察したところ、しばらく魚を持ち上げては落としを繰り返していましたが、
結局食べることないままアオサギは飛んで行ってしまいました。

アオサギが去った後、魚を確認してみると15cmに満たないハナオコゼでした。
体はゼリーのように弾力があり、表面はツルツルしていました。
ツルツルすべってしまってアオサギにとっては食べづらかったのでしょうか?



自然情報 | 更新日:2020.07.14
ページの先頭へ戻る