6月10日は谷津干潟の日

今日は谷津干潟がラムサール条約に登録された日(1993年6月10日)です。習志野市は市民と行政が共に協力し、都市と自然との共生を図ることを目的に、6月10日を「谷津干潟の日」と定めました。
観察センターでは毎年、5月から6月にかけて谷津干潟の日フェスタを開催し、6月初旬の土日は入館無料にした地域協働イベントを実施しています。
残念ながら、今年の谷津干潟の日フェスタは新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため中止となり、イベントを通して楽しんでいただくことはできませんでした。
でも今日は記念日。谷津干潟の景色に癒されたり、代表的な干潟の恵みである海苔やアサリを味わってみてはいかがでしょう。そして、谷津干潟にやってくる渡り鳥をはじめ、干潟のカニ・ゴカイ・エビ・貝・魚・プランクトン・海藻・人・・・・など、多くの生きものの命のつながりを考える機会にしていただけたらと思います。





観察センターからのお知らせ | 更新日:2020.06.10
ページの先頭へ戻る