シギ・チドリ春の渡り情報2020~オオソリハシシギ編~

今シーズンの初認日は4月10日で、現在約50羽まで増えました。
昨夕は、長く上に反ったくちばしを少し開いて泥の中に差し込み、採食していました。
Facebookでは動画をアップしています。早送りしているように感じるほど素早い動きです。

2019年の最大数は61羽(5月11日)。
来週にかけて飛来数が増えることを期待しています!

※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。




自然情報 | 更新日:2020.05.01

オバシギがやってきた!

今朝、今シーズン初めてオバシギを確認しました。
繁殖羽の特徴である肩羽の赤茶色の羽模様が見られました。
潮が満ちる中、干潟に残ったダイゼンやオオソリハシシギ、キアシシギと一緒に休んでいました。
昨年より約4週間遅い飛来です。

※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。


自然情報 | 更新日:2020.05.01

ダイゼン、ゴカイを食らう

干潟が干出するとシギ・チドリ類の食事タイムの始まり。
ダイゼンはちょこちょこ走り回り、ゴカイを見つけては器用に食べていました。
(Facebookでは動画をUpしています。
あまりにも素早い動きだったので一部スローにしてみました。)


見つけた!


引っ張って


くわえ直して、


飲み込んで、


美味しかった!

※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.02

アリ?クモ?

本日、活発に歩き回る小さな虫を見つけました。
「アリかな?」と思いよく見てみると、アリグモというクモの仲間でした。
動きもアリにそっくりで、とてもユニークなクモだと思いました。
Facebookでは動画をアップしています。少し速いですが、アリのような動きを見ることができます。



※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.03

オオバンの体幹トレーニング

干潟にいたオオバンがおもむろに片足立ちになり、そのままピタリと静止。
ヨガでやる姿勢のようで、きれいなポーズでした。

※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.04

静かな朝

今朝の谷津干潟はうっすらと霧で包まれ、しっとりした静寂が漂っていました。


※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.05

クールなカワウ

先日、芝生で日向ぼっこをしていたカワウの集団がいました。
その中に頭の後ろの羽毛が逆立っているカワウが1羽。緑色の目も相まってクールでした。

※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.06

公園のトンボ

初夏の陽気となり、公園の淡水池やその周辺でトンボを見かけることが多くなってきました。
今日は、シオカラトンボや、ギンヤンマなどが見られました。
写真は交尾中のシオカラトンボです。


※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。

自然情報 | 更新日:2020.05.08

アマサギがいたよ

数日前、ダイサギやコサギにまじってアマサギがいました。
くちばしから目元や羽の色味がとても
鮮やかできれいでした。

谷津干潟ブログ | 更新日:2020.05.09

チュシャクシギのねぐら入り

毎年、4月中旬から5月中旬、谷津干潟でねぐらをとるチュウシャクシギ。
谷津干潟が夕焼けに染まる頃、上空から「ホイピピピピピピピ」と鳴きながら10数羽の群れが次々と干潟へ集まります。
今シーズンは5月8日に137羽確認しました。

※習志野市谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5/31(日)まで臨時休館・駐車場閉鎖しています。



自然情報 | 更新日:2020.05.10
ページの先頭へ戻る