力を合わせて

穏やかに晴れたある日の午後、アリ達が一生懸命運んでいたのはミツバチ。
とにかく巣穴に無理やり入れようとするアリ、ミツバチの足を外して小さくしようとするアリ、
巣穴に入れやすいようにミツバチの向きを変えようとしているアリなど
じっと観察していると、それぞれが違う動きをしていることに気がつきました。

およそ5分後、アリたちは無事に巣の中にミツバチを入れることができました。
個々の動きが合わさることで生まれるチームワークを感じました。

※谷津干潟自然観察センターは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館中です。なお、谷津干潟公園は開園(月曜を除く8時半~17時まで)しております。






自然情報 | 更新日:2020.03.15
ページの先頭へ戻る