2/9(日)世界湿地の日まつり2020開催! 【入館無料】

ラムサール条約がイランのラムサールで採択されたのは1971年2月2日です。ラムサール条約ではこの日を「世界湿地の日」とし、湿地に出かけて湿地の恵みや価値に目を向けようと、世界中のラムサール条約登録湿地等で様々な取り組みを行っています。
谷津干潟自然観察センターでは、2月9日(日)を入館無料日にし、様々なイベントや展示、ワークショップを行います。
観察センター前広場では模擬店やキッチンカーが干潟の恵みである海苔や二枚貝などを使った美味しい食べ物を販売!
また、売店ちどり屋では野鳥をはじめとしたグッズのセールを行うほか、大人気の谷津干潟公園産ハチミツの販売も行います。

◆日時 2月9日(日)10時~15時 ※雨天決行
◆入館無料!(館内は9時~16時半まで入館できます)
◆世界湿地の日にあわせ、身の回りの防災について考える防災イベント「そなえパーク」も同時開催!消火器やロープワークの体験コーナーもあります。
詳細は、谷津干潟自然観察センターのHPをご覧ください。











 

イベント情報 | 更新日:2020.02.01
ページの先頭へ戻る