千葉県立中央博物館トーク「海と陸のほにゅうるいのお話」参加受付中!

現在開催中の「谷津干潟にやってきたスナメリ展」のイベントとして、
展示に協力いただいた千葉県立中央博物館の哺乳類が専門の研究員の方をお招きし、
谷津干潟や東京湾で見られる哺乳類のお話しをしていただきます。

日 時 10月20日(日)13:00~15:00
定 員 50人
対 象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
参加費 1人500円(飲み物付き)+入館料
申込み 事前申込受付中 電話047(454)8416または観察センター窓口

第一部 谷津干潟にやってきたスナメリや東京湾のクジラ

講 師 第一部 宮川尚子氏
プロフィール
千葉県立中央博物館研究員。
東京海洋大学にて博士号(海洋科学)を取得。
退化したクジラの骨盤の機能を研究し、クジラの進化を探っている。


第二部 谷津干潟内でみられるタヌキや千葉県内の陸のほにゅうるい


講 師 第二部 下稲葉さやか氏
プロフィール
千葉県立中央博物館研究員。
京都大学大学院を退学後、国立科学博物館などを経て現職。
哺乳類学(特に形態学や系統分類学)が専門。最近は標本の歴史なども調べている。

観察センターからのお知らせ | 更新日:2019.10.14
ページの先頭へ戻る