小さなカニを食べるチドリ

観察センター前の浜には約1センチの砂ガニの仲間であるコメツキガニがたくさんいます。そのカニを食べにコチドリがよくやって来ます。今日は若いコチドリが来て、走ったり止まったりを繰り返しながらカニを捕まえ食べていました。
コチドリが動けばカニは砂の中に隠れてしまうのに、うまく捕まえるなあと感心しました。

自然情報 | 更新日:2019.07.26

あつ~い

今朝9時ごろ観察センターの前浜に真っ黒い体の鳥、カワウが大集結していました。その数181羽。
みんな口を開けてのどを震わせ、熱い空気を体の外へ出す行動をしていました。
日々30℃を超える真夏日。体が黒く、熱を吸収しやすいカワウにとっては厳しい日々なのでしょう。

自然情報 | 更新日:2019.07.31
ページの先頭へ戻る