「ミツバチの恵み」を考えるイベントを実施!

観察センターでミツバチを飼育し始めてから4年目。その間、ミツバチが作った天然巣をコツコツと集め、何度も精製を繰り返し谷津干潟公園産のミツロウを取り出すことが出来ました。
このミツロウを使って、11月22日、23日にハンドクリーム作りを行いました。スタッフからミツバチの暮らしを紹介し、湯煎にかけたミツロウがゆっくり、ゆっくりと溶けていく時間を楽しんでいただきました。
参加いただいた皆さんからは「とても楽しい時間を過ごせた」、「貴重なもの。大事に使います」、「ミツロウでハンドクリームが出来ることを知らなかった」、「自分の畑でも巣箱を置いてミツバチを飼ってみたい」、「みつばちさんありがとう」といった感想がありました。
ミツバチが私たちに教えてくれることはたくさんあります。これからも、ミツバチの恵みを考えるイベントを企画していこうと思います!









観察センターからのお知らせ | 更新日:2020.11.25
ページの先頭へ戻る