1センチもない小さな花にやってきたミツバチ

谷津干潟の遊歩道沿いに咲くヒメイワダレソウ。
観察センターで飼っているセイヨウミツバチが花を抱え込むようにして蜜を吸っていました。
とても小さな花ですが、梅雨から夏にかけての貴重な蜜源、花粉源になっています。

自然情報 | 更新日:2020.07.03
ページの先頭へ戻る